« 又吉粛清はチーム崩壊の始まり? | トップページ | 楽勝以上に意義のある辛勝! »

2016年5月27日 (金)

危機はドラゴンズのみならず…

昨日はまた色々な考えのコメントを頂いて改めて現在のドラゴンズの危機的状況やら抱えている問題点等を認識したりしました。
危機的状況といえば、ドラゴンズ以上にジャイアンツも根深い問題を抱えているような気がしてならない。
シーズン開始前に野球賭博騒動にも直撃されて、高橋由伸新体制が疑惑にまみれたままシーズンに突入して、勝ったり負けたりを繰り返して調子がいいのか悪いのかさっぱり分からない状態を続けているようだ。
この広島3連敗の試合内容ははたから見ていても酷い負け方で、僕がジャイアンツファンだったらどのように評論していいのか分からなくなっていたかもしれない。
打撃が絶好調の広島だけが貯金を持っていて、あとの5球団は5割か借金暮らしである。しかしその借金も合計7しかないという異常な拮抗状態である。
交流戦の戦い方で大きく変わって来そうだが、まずは5割を目指して行くしかないのだろう。

交流戦前の最後の3連戦は2試合連続サヨナラ勝ちのヤクルトだが、バルデス、ジョーダン、吉見の3人が山田とバレンティンのホームランさえ気をつければ、勝機は増すと考えているが…。

この3連戦のキーマンは平田と見ているが果たして?

|

« 又吉粛清はチーム崩壊の始まり? | トップページ | 楽勝以上に意義のある辛勝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/65704362

この記事へのトラックバック一覧です: 危機はドラゴンズのみならず…:

« 又吉粛清はチーム崩壊の始まり? | トップページ | 楽勝以上に意義のある辛勝! »