« これでいいのか谷繁ドラゴンズ! | トップページ | 故障前の絶頂期のイメージとの闘いは続いて行く »

2016年5月15日 (日)

谷繁監督の頭に奇跡が起きた!

◇5/14…ナゴヤドーム
中日 6ー5 広島

予期しなかった期待外れといおうか、何と予測を覆して谷繁監督はエルナンデスを抹消してバルデスを残した。
エルナンデスを切った事で、谷繁監督がダメ助っ人に気遣う必要がなくなって、選手交代をダイナミック(?)にしやすくなった。
エルナンデスが先発出場していると、打っていなくてもまずい守備をしていても、谷繁は絶対に交代をしなかった。いや出来なかったのかもしれない。その理由は定かではないが…。
という事で、この日は先発6番サードに谷を起用し、7回の攻撃時に代打亀沢を送った。
亀沢の渋い内野安打をきっかけに代打野本と大島のタイムリーと、この日は元気に出場した荒木の同点タイムリーが出て、3点差を追い付いた。
そして、前から望んでいた事だけど、三塁の守備練習をしている亀沢がそのままサード守備に、今季いやプロ入りの公式戦で初めて着いた。
やれば出来る事をこの試合でやっと谷繁がやったのだ。
色々と保守的で頑固すぎる谷繁の頭が少し柔軟になったのが何より嬉しかった。
チーム全員で戦うという言葉を実際に見せてくれればファンも納得するのである。
谷繁監督に起こった奇跡のような柔軟さが、8回にビシエドの勝ち越し13号を生んだと信じている。
ベンチの選手が監督のダイナミックな選手起用にモチベーションを上げる事が出来て初めて、ベンチの雰囲気が勝利へと1つになって行くのである。

谷繁監督さま!
この日の柔軟さをこれからもずっと継続して下さい!

と、お願いしながら吉見登板の第3戦に向かおうと思っている。

|

« これでいいのか谷繁ドラゴンズ! | トップページ | 故障前の絶頂期のイメージとの闘いは続いて行く »

コメント

昨日は ナニータのゲッツー見届けてから 買い物へ
一球速報を見ながら 毎日イライラも癖になってますが 本当に毎日命が持ちませんが イライラするお荷物なんデスをよく落としたが 明らかに谷繁は頑固采配で
山井の登板 又吉の酷使 ここらも柔軟にするべきではないのか?
ベテラン 若手関係なく 実力至上主義でいって欲しい
サードを誰にするのか?
杉山 堂上の打順を逆にして1つ上げるか?
堂上 桂の時も1つ上げたらどうでしょうか?
周平が早く復帰して欲しい
荒木頑張っているが 遠藤2番で 打て打て 菊池
川端みたいになって貰いたいです

投稿: アンチ落合 | 2016年5月15日 (日) 12時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/65494192

この記事へのトラックバック一覧です: 谷繁監督の頭に奇跡が起きた!:

« これでいいのか谷繁ドラゴンズ! | トップページ | 故障前の絶頂期のイメージとの闘いは続いて行く »