« 地獄の交流戦への一里塚、DeNA2連戦 | トップページ | 又吉粛清はチーム崩壊の始まり? »

2016年5月25日 (水)

谷繁又吉の最強ドツボコラボレーション

◇5/24…浜松球場
中日 5ー6 DeNA

懲りない谷繁の又吉病でみすみす勝ち試合を落とした。
この2人で一体幾つ試合を落とせば気が済むのだろう?
1点リードの7回に又吉が出て来た瞬間、思わず目をつむってしまった。
何故だ?何故又吉なのだ?絶対逃げ切れない、絶対勝てないと予感したのは僕だけではなかった筈だ。
その位今の又吉には信頼が持てない。
で、何故?
これは又吉に対するイジメのようにしか思えない。
梶谷から始まる強力クリーンアップにサイドスローの又吉起用なんて無謀でしかない。
しかし、梶谷、筒香の左強打者を三振に取る又吉、いやこれは僕の誤りだったのか?と思って束の間、右のロペスにデカイ1発をセンターオーバーに打ち込まれるのだった。だよな、だよな、こういうポカや不注意がこの又吉には付き物なのだ。ホームランだけは絶対ダメな時にホームランを軽々打たれるのがこのアバウト又吉なんだよ。だから信頼がいつまで経っても持てないのである。
ロペスの後の好調左バッター倉本は三振に…、一体どうなってんだ?この投手は。
色んな意味で調子が読めないこの不安定又吉投手を大事な局面での起用はいつも言ってるが博打的なのである。
そして、更に驚かされる信じられない事が起きるのだ。
8回にまたまたまたまた又吉が出て来たのだ。
谷繁がこの試合に白旗を上げたとファンに印象付けた瞬間である。まだ同点なのにである。
余りの信じられない光景に息が止まりそうになった。
すると、解説の権藤氏が一言、「この起用は間違いだ!こういう事をしてはダメなんだ!」と。
逆転された訳ではないし、又吉も3三振は取ったもののロペスに痛い1発を浴びてショックを受けているピッチャーにもう1イニング抑えて来いというのは酷だし無理だと。当たり前だよ、権藤氏の言う通りだ。
投手がいないならともかくまだ他にも投手が控えているんだから、この同点に追い付かれた又吉の回跨ぎは無茶としかいえないし、イジメとしか思えない。

この又吉が8回を0点に抑える力を持ち得ている筈はなく、簡単に1点を与えて見事に惨めに敗戦投手になるのだった。
ビシエドのタイムリーエラーはオマケだが、あっと言う間に暗く弱いチームに変えてしまう、この谷繁又吉ドツボユニットのコラボレーションはとにかく最強である。

余談だが、浜松、豊橋シリーズのキーマンになりそうで今好調な藤井を意地でも使わなかった谷繁を見た時、日曜の監督インタビューでCBCの久野誠に藤井の事を言われた事が相当頭に来てるんだと感じると共に、懲りない又吉起用の件も合わせて谷繁の心の奥に潜む意地汚い頑固さが透けて見えて気分が悪くなった。

きっと今夜、豊橋でも谷繁は藤井を使わないような気がしてならない。

いずれにしろとても後味の悪い1敗になってしまった。

|

« 地獄の交流戦への一里塚、DeNA2連戦 | トップページ | 又吉粛清はチーム崩壊の始まり? »

コメント

谷繁は 出川じゃないですが アホかです
佐藤の序盤の降板で まさかの逆転 7回又吉でそのままだったら 8回福谷 9回田島だったですが
同点になってしまったので 12回までの投手がいないのが頭によぎって 8回福谷 9回田島 10回岡田 11回アチラ 12回いない

小笠原何て 2軍で実績もあげていない投手をしかも 中継ぎで
本当に 谷繁は アホです
又吉は キチガイ友利が 二面性…て言ってましたが 実力がないと思います 谷繁が どS過ぎると思います
歳は無視して権藤さんに投手コーチやって貰ったら 良かったのに
谷繁は 監督失格です

投稿: アンチ落合 | 2016年5月25日 (水) 10時36分

 こんな妄想をしてしまいます。
 落合GMは、以前監督の時に受けた扱いを根に持ち、中日を破滅させようと画策し、現在の首脳陣に指令をしています。一方、球団側もそれを承知していながら、自分たちで手を汚すことなくチームを弱体化し、やがてはチームを手放そうとしています。双方の思惑が合致した状態です。
 こんなことでも思わないと、現首脳陣の不可解な采配や選手たちに対する態度の説明がつきません。はっきり言えば又吉はそこそこ威力のある球は投げますが、タイミングが取りやすい投げ方と感じます。そんなことは首脳陣は百も承知していると思うのです。ですから、精神論がどうこうとかあまり関係なく、技術的な指導が必要なのです。
 このブログを球団関係者がどれほど見ているのかはわかりませんが、これからもどんどん声をあげていきましょう

投稿: DORADORA | 2016年5月25日 (水) 12時08分

今季はコメントしていませんでしたが、近藤さんの
ブログ、いつも楽しみに読んでいます。ブログ村の
ブログランキングも、去年よりずっと上位ですね。

さすがに昨日の又吉投手登板と、回跨ぎの続投には
目が点になりました。又吉投手を応援していますが、
いくらなんでも…という感じです。
谷繁監督は、選手の状態が悪くて(あるいは不向きの
場面に出して)ファンから悲鳴が上がっても、ある程度
やられるまで意地でも使い続けるところがあるのが
困りものでしょうか…。

豊橋で藤井選手を使わないなんてことはないと思うの
ですが、もし使わなかったら本当に失望します。

投稿: タキト | 2016年5月25日 (水) 16時22分

監督もコーチも又吉に批判的なコメントを出してるけど、二週間に4敗もさせたベンチが安保でしょう。
ま、Bクラス請負人が投手コーチではしょうがないか。
去年の八木に対する異常なガマンも不思議だった。トライアウトできた、30過ぎの投手に6敗もチャンスをあげてたよね。どうせ6敗というガマンするなら、将来性のある若い投手にしてほしかったな。今年、八木見ないしね。
別に、生え抜きや若い選手をヒイキしてるわけじゃないですよ。ベンちゃんにはもっと続けてほしかったし。

投稿: 野武士野球が好き | 2016年5月25日 (水) 22時50分

テレビ中継のアナウンサーが回跨ぎをした又吉に対し「同点になりましたが又吉続投、これはベンチの期待の表れです」と宣(のたま)った。期待が過ぎればそれは重荷に変わる…「もう勘弁してくれよ」…又吉が8回表のマウンドで苦しげに訴えている様に見えた。

「ミスをした方が負ける。守りも投手も。」試合後の谷繁監督の談話だ。抜けてるんじゃないの?『投手起用もベンチワークも』ってのが。
「短いイニングも見てみたい」先発した佐藤優に対する友利の談話だ。中継ぎへの配置転換を示唆したらしい。『中継ぎコレクターか?手前ぇはっ!』

実はこれは豊橋の試合が終わってから書いています。なので相当な怒りが体に充満していてイケナイと思いながらも荒れた文体になっています、済みません。でも…抑えられないんですよ。

今夜の試合の事は近藤さんの意見を読んでから、冷静になって振り返ろうと思います。

おやすみなさい。

投稿: 一家言おやじ | 2016年5月25日 (水) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/65665155

この記事へのトラックバック一覧です: 谷繁又吉の最強ドツボコラボレーション:

« 地獄の交流戦への一里塚、DeNA2連戦 | トップページ | 又吉粛清はチーム崩壊の始まり? »