« 人に笑われっぱなしではいけない | トップページ | 又吉がよければ田島が… »

2016年6月18日 (土)

救世主 ジョーダン様様

◇6/17…ナゴヤドーム
中日 1ー0 日本ハム

やっと、連敗を脱出した。
この脱出もジョーダンの好投、粘投によって遂げられた。1試合の欠場から戻って来た主将平田のタイムリーによる虎の子の1点を、ジョーダン、又吉、田島が守り切った。
8回2死ランナー2塁、バッター陽を迎えた所で、谷繁監督が出て来た。
まさか?又吉ではないだろうか?
不安が身体中に広がって来た。
「ピッチャージョーダンに替わって又吉」のコールがドームにこだまする。
歓声でもなく、どよめきでもなく、何故か不穏な空気がドーム内に広がって行くのが分かる。
谷繁の又吉依存症劇場が始まろうとしている。
相変わらずアバウトな又吉のコントロールが目の前で繰り広げられ始めた。ストライクが入らない。ボールとストライクがハッキリし過ぎている。
あ、バスボールだ!まただよ!桂!捕れよ!
そして、陽は四球で出塁。
バッターは4番中田だ。
ダメだ!きっとダメだ!絶対打たれる!
と、目をつぶって、耳をふさいで、時が過ぎるのを待った。多くのドラゴンズファンが皆んな同じ気持ちではなかったのではないだろうか?

結果は打ち気にはやる中田が高めのボール気味のボールを強振空振りしてピンチを脱した。

心配で仕方がなかったジョーダンがベンチから1番に飛び出して来て又吉をハグしていたのが印象的だった。

しかし本当に危なっかしい。
何故かというと、余りにもコントロールがアバウトだからだ。ここが修正できないことには捕手のリードもあったものではない。下で又吉は一体何を修正して来たのだろうか?
又吉を知る同一リーグのゲームに戻ったら…と思ったら本当に不安が拭えない。
それでも、谷繁監督は使うのだろう、大事な場面で。
友利コーチは又吉の不調は心の問題とよく言っているようだが、僕から見れば明らかに技術の問題である。
狙った所へ、キャッチャーミット目掛けて投げても、そこへボールが行かないのはフォームの問題であり、リリースポイントの問題であるはずだ。
そこを修正するには、投げ込んで投げ込んで練習するしかないのだ。
又吉が登板して来て初球、力任せに投じられるボールがミットと全く違う所に行く場合が殆どの又吉は見てる方の心臓がもたないのであるが…。

昨夜は結果として救援成功に終わったからこそ、これからが心配と不安で一杯になって来るのだ。

又吉問題はまだ解決していない。

|

« 人に笑われっぱなしではいけない | トップページ | 又吉がよければ田島が… »

コメント

連敗脱出!お家芸の「守り勝つ野球」で1点を守り切って快勝!…なんて、とてもとても…。ヒットは3本、大島シングル、平田タイムリー、ビシエド二塁打のみ。好球を見逃しボール球を振り淡白な打撃に終始し、工夫も見られなければ攻略への意図も感じられず…たまたま勝っただけと言う印象です(贅沢かな?)。今シーズン、加藤英司コーチと嶋村一輝コーチが就任しましたね。加藤コーチによって「強く振る」事は出来ていると思います(小笠原二軍監督の影響もあるのでしょうか)、ならば嶋村コーチはどういう立場のコーチなんでしょうか?DeNA時代には筒香や梶谷を育てたコーチだと聞いてはいますが…よく判らないですね。以前ラジオのドラゴンズ情報で嶋村コーチが振るわない打撃陣に対して「ストレートには対応できるんだが、変化球に弱い」と言う主旨の談話を出しているのを聴いた事がありますが、これって?????。プロ野球の打撃コーチの出す談話としては余りに稚拙と言うか深みが無いと言うのか…。
そして投手の方では又吉。何も変わっちゃいませんね。YouTubeで昨日の投球を見たんですが、「暴れ馬」振りは健在で危なっかしいったらありゃしません。コメント欄には概ね「又吉復活」の文字が躍ってましたが、どこをどう見たら復活なんて言えるのか、と。一度成功した事で首脳陣はセットアッパー的に起用するのでしょうが、同じ事の繰り返しだと思いますね。又吉が自信喪失しない事を祈ります。

さて、今日は大野。明日が大谷ですから何としても勝ちたいですね。でも、それには打撃陣の奮起が絶対に必要です。「守り勝つ野球」を標榜しているのですから守備に特化した選手を使うのも分かりますが、余り拘ると歪が大きくなると思いますよ、谷繁監督。荒木、休ませてやったらどうですか?。

投稿: 一家言おやじ | 2016年6月18日 (土) 12時04分

やっぱり新球団が見たい。なんだか、中日のままではいつまでたっても変わらないと思うのです。落合政権時、リーグ優勝した時には日本一になれず、リーグ2位の時にしか日本一(私は本当の日本一とは思っていませんが)になれなかったこの勝ち運の無さは、やはり何かの呪いがかかっているのではないかと感じます。
近藤さん、来年度は無理かもしれませんが、一時も早く新球団が誕生できるよう働きかけて下さい。トヨタ自動車等は、東海地区に本社を置く企業として、新球団の設立に乗り出す義務があると思うのです。

投稿: DORADORA | 2016年6月24日 (金) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/66076348

この記事へのトラックバック一覧です: 救世主 ジョーダン様様:

« 人に笑われっぱなしではいけない | トップページ | 又吉がよければ田島が… »