« 途中で試合を諦めるな!谷繁! | トップページ | 完璧、エース大野! »

2016年6月27日 (月)

負け方が悪すぎる!

◇6/26…神宮球場
ヤクルト 5xー4 中日
(延長11回サヨナラ)

ブログを書くアプリの不具合があって、公開が遅くなりました。しかし、なかなか書く気分になれなかった事も事実で丁度良かったといえば良かったと言えます。
言わずもがなの最悪の3連敗を喫しました。
最下位のヤクルトに3連敗で遂に1ゲーム差に縮まってしまいました。
何しろ負け方が悪すぎます。
特に昨日のサヨナラ負けは、いかにもサヨナラ負けをしますよというような空気を醸していました。
谷のタイムリーに相手チームの失策も味方して最終回に4点差を追い付き、ランナー2塁で確実に勝ち越し逆転の大チャンスだったのです。
ヤクルトの守護神オンドルセクもイライラ状態で、付け入る隙は山程あったのです。
ここで一気呵成に行かなきゃ絶対にダメだと思ったのは我々ファンだけだったようです。
相手にプレッシャーを与えるような選手起用をこれでもかと見せて行かなきゃいけない所を、普通に代打を出して普通に打たせるベンチにどんな事をしても勝つぞ!といった気迫は感じられなかったのです。
谷に代走荒木や工藤を使うとか、代打に工藤ではなくて荒木か松井佑を使うとか、相手が、オンドルセクが嫌がる選手起用をハッタリでもいいからやるべきなのです。
ランナーがオンドルセクを牽制したり、スチールの気配を見せたり、ランエンドヒットを仕掛けたりする事によって勝ち越しの空気が生まれて来るのです。
横綱相撲をやってる場合じゃなく、泥臭く点を奪い取って行く作戦が今の中日には必要なのです。

田島の球に泥臭くバットに当てる事だけを考えてバッターボックスに立ったという、サヨナラタイムリーの三輪には何としてもという空気が漂っていたのです。
ダメもとで捨て身の三輪の打球が田島のグラブをかいくぐってセンター前に抜けて行ったのは、必然の結果だったと思えてなりません。

8回に登板して来た又吉は、相変わらず左バッターの坂口と川端にいとも簡単に連打され、いとも簡単に追加点を1点献上する場面なんかは殆どベンチの責任である。
当たっている左の2人が登場する事が分かっていて、今季左バッターにはことごとくやられている又吉をぶつけるなんて火に油を注ぐような物なのです。
結局この1点が余分だったのですから。

この対ヤクルト3連敗が今季の引導になるような気がしてなりません。
とにかくやられ方が悪すぎるからです。
絶望を抱えたまま明日からは不調ジャイアンツです。
どうなることやら…?

|

« 途中で試合を諦めるな!谷繁! | トップページ | 完璧、エース大野! »

コメント

神宮初戦を観戦する予定でしたが、天候もイマイチ、負ける予感タップリでしたので、生観戦を見送りました。結果は予感が的中し、完敗。
そこで生じた次の予感は「3連敗」。

またまた的中しました。もう笑うしかないですね。

日曜のゲームは録画で観ましたが、勝てるゲームでしたね。ポイントは3箇所。

吉見投手が初回に3ランを献上したものの、その後はキッチリ抑えてゲームを作りました。
6回ツーアウトからの3連打で1点。更にビシエド選手の死球で満塁(立浪さんの「あの球を振りにいって死球になるのはビシエドは本当に状態が悪い」という解説は納得)。イケイケの場面で、ナニータ選手は「なぜその球に手を出す?」で、ピッチャーゴロ。追撃の芽を摘みました。でもまだ、この時点では我慢できました。

7回、直倫選手の安打出塁後の代打攻勢。
亀沢・野本両選手が連続して「見逃し」三振。
我慢の限界に近づきました。


9回、相手エラーで超ラッキーな同点。
更に1死2塁の場面で「代打工藤」。
えっ?バント?どうしたいの?
まさかここで1割打者の工藤選手が代打起用とは・・・
結果は2ゴロ。イライラのピークだったオンドルセクがホッとしたのは言うまでもありません。
そして、サヨナラ負けを確信し、録画観戦を打ち切りました。

投手陣は棚にあげて、あえて攻撃陣について。
やはり、この控え陣は他球団の2軍並みと揶揄されても仕方ありません。全く怖さのない代打陣。
でも、コマ不足だからとベンチに同情などしません。
昨年秋からのツケが回ってきただけですから。

73試合消化時点ですが、これはもうBクラス確定ですね。

投稿: KONA | 2016年6月28日 (火) 08時30分

朝、カーテンを開けると不機嫌そうな空とご対面…「一緒やな、お前さんも」。新聞なんか開く気もしない、開けば今朝の空模様と同じで不機嫌に拍車をかける事になりますからね。ドラゴンズも現政府も訳の分からない事件も…全く(-"-)。

おはようございます。

借金6、最下位・ヤクルトまで僅か1ゲーム差。絶好調広島がこのままのペースで走るとは思えず(多分)、5割近辺で踏ん張っていれば上位浮上のチャンスは必ず来ると思ってましたが、ドラ落日のペースが加速していて上位浮上など望み薄になってしまいましたね。先週は精神的に本当にきつかった…。愚痴ろうと思えばヤクルト3連戦だけで1日中愚痴っていられます、でも精神衛生上良くないので止めます(苦笑)。これからどうなって行くのか絶望と不安しかありません。ペナント度外視で個人を応援して行くしか無いんですかね…。

さて、今夜から「狭さ日本一」(井上一樹さんが言ってましたよ、守ってて「え?もうフェンスなの?」って感じだって)の東京ドームで巨人戦です。ダメ外人のレッテルを貼られた筈の奴が何やら1試合3ホーマー打ったとか(ま、これも狭い横浜スタジアムですけど)。嫌ですねぇ、ポップフライが点になる様な球場は(怒)。両チーム同条件の筈なのにドラゴンズの選手はその恩恵にあずかって無い様な気が…かろうじてビシエドぐらいですかね。何とか狭い球場のホームラン競争に乗っかって勝ち越して欲しいと思います。福田、出し続けてね谷繁さん。

投稿: 一家言おやじ | 2016年6月28日 (火) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/66230746

この記事へのトラックバック一覧です: 負け方が悪すぎる!:

« 途中で試合を諦めるな!谷繁! | トップページ | 完璧、エース大野! »