« またまたジョーダン頼みに! | トップページ | 負け方が悪すぎる! »

2016年6月26日 (日)

途中で試合を諦めるな!谷繁!

◇6/25…神宮球場
ヤクルト 13ー9 中日

2試合続けて山田1人にやられた感が強い負け試合になった。今の絶好調山田にはストライクでの勝負は出来ない筈なのに、追い込んでからもストライク近辺のボールで愚直に挑んで行くドラゴンズバッテリーは只々人が好いとしか言えないのだ。前日厳しい内角球で祖父江が死球を与えたにも関わらず、ちょっと甘くなった内角球を物の見事にレフトスタンドに運んで行くバッティングは最早神の領域に至っているのではないだろうか?
昨日はドラゴンズ打撃陣も反撃を見せていたが、いかんせん先に取られる点数が多すぎて打てども打てども追いつかないといった試合になってしまった。
前日、久々にマスクを被った武山が非常に上手いリードを見せて、ヤクルト強打線を5イニングノーヒットに牛耳ていたのだから、先発捕手に桂の代わりに起用して欲しかった。現在のヤクルト打線は普通のリードでは抑えきれないと思うから、データが少ない武山の頭を利用するのも作戦の1つである。
今日の吉見とコンビを組ませてもいいのではと思っているが…。

昨日の試合で惜しむらくは、大量失点に谷繁監督の頭が例の如く思考停止に陥り、打たれ続けている福にリリーフを送る事をせず、滅多打ちの刑に晒したまま終盤の7回8回に5点をただ取られてしまった事である。
皮肉な事に、9回ドラゴンズ打線が粘りを見せて5点を奪うのだが、この福が失った5点がやはり痛かった事になった。
試合を諦めたような采配はやはりして欲しくない。
打たれ過ぎて呆れて頭に来るのも分からな事はないが、最後まで丁寧に選手起用をして貰いたいと思う。

今季最大の借金の5になってしまったが、ズルズル行って欲しくないとただ願う事しか出来ない。

吉見!頼む!

|

« またまたジョーダン頼みに! | トップページ | 負け方が悪すぎる! »

コメント

広島の鈴木誠、DeNAの桑原&倉本。交流戦近辺から頭角を現し大ブレーク中の若手達…隣の芝生は良く見えるじゃ無いけれど羨ましい。翻ってドラゴンズ…本来なら高木守道がやらなければいけなかった若手起用と「我慢」。しかし「阿保の愚将」ではそれも叶わずで現在に至る迄、そのツケを払わされています。

何が言いたいのか。

今からでも遅くない、谷繁監督よ、腹を括れ!若手起用を怖れるな!リスクを取れ!「育てながら勝つ」なんてのは高い理想だ。チームを変える時にある程度のリスクは避けようも無い。若手起用にリスクがあるのは必然、そこを如何に我慢するかで状況は変わって来る。下に目を向けてくれ!不良外人を切る勇気を持て!何度だって言う!

腹を括れ!谷繁!(怒)

投稿: 一家言おやじ | 2016年6月26日 (日) 23時36分

案の定、3連敗しましたね。もう歯止めは聞かない状態です。球宴までに借金二桁もやすやすと達成するでしょう。
選手がどうこうとか、首脳陣が無能とか、もうそんなレベルじゃないですよ。全ては球団が優勝を目標とせず、ただドラゴンズというチームを利用しているだけなのが問題の本質です。皆さんもうすうすわかっているとは思うのですが、声に出しているのは僅かですね。
もう悠長な事を言っている場合ではない。来年度から新球団が発足するよう、どなたか力のある方に動いてもらうしかないです。

投稿: DORADORA | 2016年6月27日 (月) 12時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/66214547

この記事へのトラックバック一覧です: 途中で試合を諦めるな!谷繁!:

« またまたジョーダン頼みに! | トップページ | 負け方が悪すぎる! »