« 田島に回跨ぎをさせたベンチの愚 | トップページ | 秋山に小川が投じた6球目がボールになった »

2016年6月12日 (日)

自信に溢れた大野雄大を見た!

◇6/11…西武プリンスドーム
西武 2ー4 中日

選手会長が投げて完投、主将が打って勝ち越しホームラン、こんな理想的な形で昨日の雪辱を果たした。

大野の自信に溢れた気迫のピッチングを久しぶりに見せて貰い、後半戦に向けての大きなエンジンとして大車輪の活躍をしてくれる確信が持てた完投勝利だった。
またギックリ腰で1日休んだ平田がDHで3番に戻って来て、腰痛が嘘のようなランニングやバッティングで存在感を十二分に見せてくれた。
今、このチームはこの2人が中心になって引っ張っているんだという事がハッキリした実に理想的な勝ちゲームになった。
得点差や試合展開とは関係ない位に、ゆとりが感じられた勝利に思えたのは、ひとえに大野の終始余裕に満ちた堂々とした投げっぷりに由来しているのだろう。
ことしの交流戦は勝ったり負けたり勝ったり負けたりというオセロゲームのような成績だが、何とかここから白を並べて行って欲しいと願っている。
他のセ・リーグのチームの何処もが同じようなオセロ状態で交流戦をきっかけに抜け出すチームもまだ見えないだけに、抜け出すチャンスは十分ある。

明日はサンデー吉見の日である。
ビジターラストゲームを貰って名古屋に戻って欲しい。

ストレスのかからないゲームは実に身体も心も軽い。
明日もそんなゲームを見せて貰いたいものだ。

|

« 田島に回跨ぎをさせたベンチの愚 | トップページ | 秋山に小川が投じた6球目がボールになった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/65972726

この記事へのトラックバック一覧です: 自信に溢れた大野雄大を見た!:

« 田島に回跨ぎをさせたベンチの愚 | トップページ | 秋山に小川が投じた6球目がボールになった »