« 天晴れ!若様杉様!監督の出番をも完封! | トップページ | 勝負勘とは⁈ »

2016年6月 2日 (木)

点差以上の完敗の夜は将来の小笠原を夢見て…

◇6/2…ヤフオクドーム
ソフトバンク 6ー2 中日

バルデスらしさが全く見えない試合になってしまった。
珍しくテンポも悪くボールが先行して毎回苦しい投球の登板になってしまった。
1回表に藤井の先制ホームランが出て、バルデスには珍しい先制点がプレゼントされて調子が狂ってしまったのだろうか?
投手という生き物はなかなか難しい生き物のようだ。
最終的には6ー2で4点差の負けゲームだったが、内容的には大量点差のゲームのような印象だった。
3つのエラーも失点に絡んで、与四球も多く毎回のようにピンチを背負ったドラゴンズ投手陣であった。
昨夜の快勝が連勝に繋がらず残念な夜になったが、また名古屋に帰って出直しだ。

初戦にデビューした小笠原について、ソフトバンクの主力打者達が口々に投手としての素質の素晴らしさを評していた情報に接して、これからが益々楽しみになった。

頑張って、秋に小笠原がソフトバンクのバッター達に投げる風景を想像しながら今夜の完敗のゲームを忘れてしまおうと思っている。

|

« 天晴れ!若様杉様!監督の出番をも完封! | トップページ | 勝負勘とは⁈ »

コメント

昨日はバルデス投手に監督の出番を完封されました。同じ結果でも桂捕手がスタメンだったら近藤さんはボロクソにいったでしょうね。私は素人ですから詳しくわからないですが、現時点で桂捕手と杉山捕手にそんなに大きな差はないのではと思います。監督は「真面目な桂捕手」と「ずる賢い杉山捕手」と、元捕手の解説陣は「外角中心の桂捕手」と「内角中心の杉山捕手」との評価を下しています。なんとなくずる賢い方がいい、内角を攻めてもらいたいという気持ちはわかります。しかしリードとはそんなに単純なものでしょうか?内角をつくだけで抑えられるなら桂捕手だって内角一辺倒のリードをするでしょう。それに桂捕手も小笠原投手には内角を攻めるリードをし、好投を引き出しました。左腕に内角を使わせるリードは桂捕手の方が上手な気がします。杉山捕手もリードが問われやすい若松投手を好投に導いたのは見事でした。右投手のリードは杉山捕手が上手だと思います。というか中日は常識に反して左腕の方が速球派が多いですね。そこに原因があるのかもしれません。
あなたが大嫌いな谷繁監督はシーズン序盤には桂捕手に担当させていた先発も杉山捕手に組ませるなど、杉山捕手の出番を増やしていますね。正捕手争いに決着がつくのでしょうか?個人的には今シーズンは併用で行って欲しいですが。

投稿: | 2016年6月 3日 (金) 08時00分

SB3連戦は1勝2敗。
1勝1敗で迎えた3戦目は、内容・点差とも両チームの実力がそのまま現れたように感じました。
でも、小笠原君がいい意味で予想を裏切るピッチングをし、若松君が故郷で、家族の前でゼロ封し、今季最高のピッチングで勝った。悪くない福岡遠征ではないでしょうか。

もし、1戦目の小笠原が3戦目のバルデスのような立ち上がりだったら、間違いなく3連敗だったでしょうね。
結果的に負けましたが、1戦目はSBにショックを与えたはずです。それが2戦目に影響を残したと推測します。相手だけでなく、若松もインタビューで、1戦目の小笠原の攻め方をインプットして、あのピッチングが実現できた、と話していました。
3戦目のナニータの先制HRでSBは「やべぇ」となったはずですが、その裏のバルデスの独り相撲でSBは息を吹き返しました。

第1戦の1回裏に小笠原が三者凡退に切ったことが、2戦目の勝利に繋がりました。交流戦は次の対戦がないだけに初戦の立ち上がりが、より重要ですね。
「たられば」、を言っても仕方ありませんが、もし1戦目あのまま逃げ切っていたら、間違いなく3タテできていたと思います。

野球はなかなかオンタイムで観れないので、レコーダーで録画して、追いかけで観戦します。ほとんど(特に相手チームの攻撃は)早送りで、「おっ」と思えるシーンがあれば巻き戻して、再生します。
1戦目、小笠原を応援すべく(観る時点では彼はもう降板していましたが)、標準再生で5回裏まで観ました。無死満塁の場面は痺れました。久しぶりにそんな気分にさせてくれる投手でした。
尚、3戦目はいつもの観戦方法で、1時間弱で淡々と観終えました。

小笠原の次の登板が佐藤の二の舞にならないよう祈るばかりです。

それにしても、福田と亀澤は深刻ですね。

投稿: KONA | 2016年6月 3日 (金) 10時18分

バルデスおじさんの独り相撲で 先取点獲りましたが あきませんでした

本当に失点に繋がる四球 エラー 大切な時のバント失敗 本当にきっちりした野球を観たいです
イライラして野球を観ると疲れが半端ないです
しっかりした野球さえやってくれたら 負けても仕方ないと俺は思います
谷繁以下全員に徹底して欲しいです

投稿: アンチ落合 | 2016年6月 3日 (金) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/65811582

この記事へのトラックバック一覧です: 点差以上の完敗の夜は将来の小笠原を夢見て…:

« 天晴れ!若様杉様!監督の出番をも完封! | トップページ | 勝負勘とは⁈ »