« 先取点こそ好投への源だ! | トップページ | 絶望的な谷繁采配! »

2016年7月13日 (水)

3つの何故が敗戦を招いた試合

◇7/12…横浜スタジアム
DeNA 6xー5 中日

昨日のブログに書いたような先取点を取り、優位に試合を進めていたが、じわじわとDeNAの反撃に迫られて最後はロペスのサヨナラホームランで追い越され敗れた。
大野が筒香のツーランを含む3点、福谷が筒香のソロホーマーで1点、岡田が2本の安打と内野ゴロで1点、山井がロペスのサヨナラホームランで1点と、登場した投手が踏ん張り切れなかったような試合になっているが、実は微妙な選手起用ミスがこの結果を招いているように思えてならない。
昨夜の3つの何故を指摘したい。
①この日好調で3打点を上げていた森野の途中交代
②9回ノーアウトからビシエドがツーベースで出塁した後、この所ずっーと安打が出ていない野本を代打に送り強攻させた事
③表の大チャンスを逃し、流れが相手に行きそうな局面の9回裏を田島ではなく山井を送った事

この3つの何故がみすみす勝ちを逃した元凶だと強く主張したい。
谷繁がよく使う手だが、その日所謂「もってる」選手を敢えて途中交代させて守備固めを出したり早々お役御免を命じたりして、結局替えてなけりゃよかったという場面に直面してしまう。昨夜も正に最終回ビシエドの出塁の後三たび巡ってきたチャンスに既に森野は居なかったのだ。大ヒーローになるべく野球の神様が用意してくれた森野を早々引っ込める谷繁の運のなさには言葉が出て来ない。森野が居れば強攻でいいが、ここは野本で強攻じゃなくて荒木か亀沢、谷での送りバントが妥当な作戦ではないかと思う。この日は同じ場面で3回、当たっている堂上にバントさせていたのだから…。
しかも野本は2カ月近くヒットを打ってない選手だ。
この選手をここで打席に送る谷繁のセンスには首を傾げざるを得ない。

その判断の悪さは最後の投手起用に於いても出てしまうのだ。
山井がマウンドにいた時、愕然としたのは僕だけではないだろう。今季ここまではドラゴンズで一番ツキのない選手の代表がこの山井である。
同点ではあったがこの9回裏は田島で行くべきではなかったかと思う。相手の方は同点で山崎を送って来ていたのだ。
祈るように見ている中で難なく山井はツーアウトを取っていた。1発のあるロペス、筒香と続く所での田島起用も遅くなかったが…。

結局、谷繁の選手起用や作戦の選択ミスがロペスのサヨナラホームランを招いたと言っても決して過言ではないだろう。

|

« 先取点こそ好投への源だ! | トップページ | 絶望的な谷繁采配! »

コメント

同点の9回表、ノーアウト2塁で代打野本選手。
マジかよ、と唖然としました。相手は山崎投手ですよ、舐めているんですか。
バント前提がミエミエであっても荒木選手や亀澤選手であれば、バスター含みで山崎投手や内野陣に与えるプレッシャーはあったはず。
野本選手、予想通りランナーを進めることなく空振り三振。
昨日は一打席目から力んでいた福田選手はここでも力んでピッチャーゴロ。
前の打者が3塁に進め、犠牲フライでいい状態ならここまで力まなかったはず。前進守備でヒットの確率も上がる。仮に内野ゴロでも相手のミスを誘発できたかも知れない。その状況を作ることを放棄した摩訶不思議な代打起用でした。

9回裏、山井投手起用で再び唖然。そしてサヨナラ負けを確信。
四球やエラー絡みの後味の悪いサヨナラではなく、一発で仕留められた幕引きが唯一の収穫と考えないとやってられません。

投稿: KONA | 2016年7月13日 (水) 11時45分

谷繁は 本当にアホ過ぎなんですが…
2年間 選手の特性を見てきたのか?
空気の読めない采配をし過ぎで 頭にきて仕方ないです

投稿: アンチ落合 | 2016年7月13日 (水) 12時32分

谷繁は 高木以下の采配をしている
話になりません
近藤さんが監督やった方が勝つ確率高いと思います
弱いのだから セオリー通り采配したら 良いんです
谷繁は 勝ちたくないようで 永年ホームベースを守っていて 選手のどこを見ていたのか??

投稿: アンチ落合 | 2016年7月13日 (水) 16時46分

 皆さん、谷繁監督に怒り心頭の御様子ですが、そんな監督を未だに見切らないのが中日という球団です。おそらく、自ら監督に名乗りを挙げるような奇特な方(立派な方?)はいらっしゃらないのでしょう。なので、監督を引き受けてくれる谷繁さんは非常に有難いわけです。しかも、優勝は絶対無理な采配をふるうという理想的な監督です。前半戦、借金6と踏みとどまっているようにも見えますが、これからもファンに失望を与え続ける事でしょう。
 2018年度、新球団発足がますます現実味を帯びてきました。

投稿: DORADORA | 2016年7月14日 (木) 12時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/66482700

この記事へのトラックバック一覧です: 3つの何故が敗戦を招いた試合:

« 先取点こそ好投への源だ! | トップページ | 絶望的な谷繁采配! »