« 神宮に来ると… | トップページ | お祓いするしかないな! »

2016年7月10日 (日)

5年ぶり復帰登板の由規を攻略して快勝

◇7/9…神宮球場
ヤクルト 2ー8 中日

やっとこさ!勝った!
16安打8得点で打ち勝った!
神宮を苦手とする若松もボールが高く、決め球のチェンジアップを狙われていた。
桂のコンビネーションを完全に読まれているかのように高めに抜け気味のチェンジアップを痛打されていた。
際どいコースのストレートがストライクコールをされずコントロールにも苦しんでいた。
苦しいながらも5回を105球被安打9与四球3失点2で投げ切って、我慢の7勝目を上げた。

昨夜は神宮球場が最初から異様な空気に包まれていた。
5年ぶりに由規が右肩の故障怪我からの復帰登板先発が発表されていたからだ。
怪我でリハビリの日々を5年間育成契約選手としてこの日を迎えられたのだった。
背番号11の豪速球投手由規が神宮のマウンドに上がり、ヤクルトファンの声援が最高潮に達した時、試合が始まったのだ。
その由規に正々堂々と挑んで行く事がドラゴンズ打線に与えられた使命である。遠慮せず、ひるまず、向かって行った結果が由規を6回途中でマウンドから降ろす事に成功した。
昨夜は久しぶりに大島が4安打の固め打ちでリードオフマンの役割を十分に果たしてくれた。
鬼門の神宮球場に駆けつけたドラゴンズファンには本当に快適な勝利だったのではないだろうか。
雨が降ったり止んだりのスッキリしない天候でも球場に応援に行った人々に最高の勝利がプレゼントできたのでは…。
今日も是非いい試合をやって貰いたい。
サンデー吉見がドラゴンズファンの大声援に応える番である。

|

« 神宮に来ると… | トップページ | お祓いするしかないな! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/66436444

この記事へのトラックバック一覧です: 5年ぶり復帰登板の由規を攻略して快勝:

« 神宮に来ると… | トップページ | お祓いするしかないな! »