« あっぱれ!若松!やったぜ若松! | トップページ | 球審の傾向を察する大切さ »

2016年7月 2日 (土)

ビシエド完全復活か!

◇7/1…ナゴヤドーム
中日 7ー2 阪神

5回この日の第2打席、ビシエドは好調藤浪の外角低めの150キロ近いストレートをライトライナーで弾き返した。久しぶりに見たジャストミートのライナーだったが、打球はフェンス直前のウォーニングゾーンで福留に好捕された。
しかし、この時ビシエドに復調間近な感触を得た。
そして、6回ランナーを2人置いたチャンスで第3打席のビシエドが登場して来た。
フルカウントから藤浪の投じたスライダーをビシエド仕様の低いライナー弾道でレフトに打ち返した。
そしてそのままスタンドに飛び込んだのだ。
16試合ぶり、何と70打席ぶりのホームランだった。
絶好調藤浪を一気に撃沈したのだ。
ビシエド完全復活か!と思わせてくれた第2打席、第3打席になった。
更に、その次の第4打席でも、相手投手の外の球を右中間にタイムリーツーべースを放ったのだ。
明日からのビシエドは確実に期待が出来ると確信した。
ジョーダンのリベンジ好投もあり、ゲームは7ー2で勝利した。
大野、若松に続くジョーダンの好投で、後半戦に向けてしっかりした三本柱が出来上がりそうだ。

しかし、言いたくないがまた、2番手のリリーフに又吉を起用した谷繁、一体何を考えているのだろう?
又吉には相変わらずボールの切れも感じられなければコントロールもバラバラである。
自信を無くしたままの姿が痛々しい。
登場して代打伊藤隼に長打を浴びて2点を失ってしまった。無傷でベンチに帰る事がない傷心の又吉をまだこれでも使い続けるのか?
このままでは自信を喪失したままで心身共にズタズタになってしまうと強く言いたい。
後半戦でこの又吉の力が必要なら、直ちに抹消して復活への調整をさせるべきである。
これで、3日続けて又吉について書く事になってしまって哀しすぎる。

|

« あっぱれ!若松!やったぜ若松! | トップページ | 球審の傾向を察する大切さ »

コメント

阪神大好き!ビシエド&ジョーダンの活躍で蒸し暑い昨夜もスッキリした気分で過ごす事が出来ました。ビシエドが復調気配で何よりです。今日からが一層楽しみですね。

又吉…楽な場面で自信を回復させようとしているのかも知れませんが、相変わらずの視点のズレた起用で又吉を傷付けるだけになってしまった…。今、彼に必要なのは徹底したフォーム修正と起用法の見直し。何故分からないんだろう、この首脳陣連中は…。

さて、今日はデーゲーム。先発は小熊ですか…上がって来たんですね。今シーズンは完封もありますし、「快気祝い」を派手にやって貰いましょう。頑張れ!小熊!

投稿: 一家言おやじ | 2016年7月 2日 (土) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/66306083

この記事へのトラックバック一覧です: ビシエド完全復活か!:

« あっぱれ!若松!やったぜ若松! | トップページ | 球審の傾向を察する大切さ »