« 最弱球団が取るべき道は… | トップページ | 岩瀬と荒木、そして桂! »

2016年8月 6日 (土)

Mr.固め打ち・荒木が帰って来た!

◇8/5…横浜スタジアム
DeNA 3ー4 中日

まさかの逆転勝ちだった。

1回表に、大島、荒木のバスターエンドランが鮮やかに決まり、久々の一二番コンビの連打で1点を先制した。
この虎の子の1点をバルデスー杉山のこれも久々のバッテリーが、いつも以上のテンポでスイスイとDeNA打線に得点を許さずに5回を過ぎた。
しかし6回の裏に、梶谷にツーランホームランを浴びて逆転されてしまう。通常ならここからズルズルと相手に流れを与えたままになり、敗れてしまうパターンなのだが、昨夜は何故か違った。
バルデスも梶谷のツーランだけで踏ん張り、リリーフの岩瀬が7回、8回は祖父江がピンチを作るが小川が怖い下園、梶谷を抑えて最終回の攻撃を迎えるのだ。
代打攻勢で森野、工藤が連打、大島が四球を選び満塁、この日4安打の荒木は相手クローザー山崎の必死の落ちる球に三振するが、主将平田が初球を左中間に走者一掃の逆転ツーベースを放ち9回二死からの逆転をやって見せてくれた。くすぶり続けていた主将の意地がファンの願いを叶えてくれたのだ。続くビシエドの右中間に飛んで行く回心の当たりは、桑原の超ファインプレーに阻まれてしまい2点リードで守護神田島神に託す事になるのだが、こういう場面での田島も久しぶりで少しだけ不安は過ぎっていた。
案の定、先頭筒香にレフトスタンドに持って行かれてしまい、あっと言う間に1点差になってしまった。
しかし、その後ランナーを出しながらも何とか逃げ切る田島によって5連敗を免れたのだ。

何と約1カ月ぶりのスタメン起用のベテラン荒木が、初回タイムリーを皮切りに4安打を放ちベンチウォーマーに甘んじて来た悔しい想いをはらしてくれた。
ミスター固め打ちの1試合4安打は今季3度目、通算31回目でセ・リーグ最多タイの記録となった。
昨日ブログで書いたが、荒木のように大きな目標のある選手の一本一本の安打をカウントダウンしながらファンが声援を送り、それが他の選手に相乗効果が拡がりチームの勝利に繋がって行く…、こんなふうに戦って行く姿こそが残り試合への形であると願っている。
今日も明日も、こんな形が続いて行く事を期待したい。

まさかの逆転勝ちのヒーローインタビューに平田は神妙で声もいささか震えていたが、選手個々が悲壮感を感じている様子が伝わって来た。

昨夜のヒーローは、平田と荒木と小川、そしてバルデス杉山のバッテリーだろうか?
チーム全体で戦う姿を久々に見たような気がした。

|

« 最弱球団が取るべき道は… | トップページ | 岩瀬と荒木、そして桂! »

コメント

やぁ~、やっぱり1打席目でヒットが出た時の荒木の猛打賞率は高い。おまけに、肝心の最終打席で三振ってとこが、まったくもって、予想どおりだったけど…。
あのまま終わってたら、むなしい4安打になったところを、平田が救ってくれた。やっと山崎に黒星つけられたし、バルデスのもったいない1球も、消し去ってくれた。まさに起死回生、キャプテンの見事な活躍でした。

今日も明日も、チーム一丸になって、頑張ってくれ~。(監督が思考停止に陥らないことを願う。)

投稿: シナノドラゴンズ | 2016年8月 6日 (土) 10時23分

近藤監督が やっていたら 借金0位の成績だったと思います

山井の我慢 またまた又吉 本当に要らないんデス

谷繁は キャッチャー出身だから 腰が重い

中継ぎを しっかり 勝ち負けで 投手起用を 森に任せるのでなく もっと口出すべきだった

落合が全て悪い

投稿: アンチ落合 | 2016年8月 6日 (土) 18時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/66864528

この記事へのトラックバック一覧です: Mr.固め打ち・荒木が帰って来た!:

« 最弱球団が取るべき道は… | トップページ | 岩瀬と荒木、そして桂! »