« ドラゴンズ本来の野球が戻って来たのなら…! | トップページ | 点を取られなきゃ勝てると確信した! »

2016年8月18日 (木)

又吉の本当の使い方は…?

◇8/18….ナゴヤドーム
中日 2ー3 巨人

何故又吉に回跨ぎをさせるのかがやっぱり分からない。
谷繁も森も同じかい?

断言する!
又吉の回跨ぎは絶対ダメだ!
データがしっかり物語っているのだ。
リードしていてもダメだし、同点はもっとダメなのだ。
シーズン終了後にはっきり証明してみせるつもりだ。
外から見るとタフなタイプに見えるが、彼は気持ちを燃やすエネルギーが大量すぎるのだ。
8回、ツーアウトからランナー出すも、アドレナリンバシバシでやっとこさゼロに抑えたのだから、9回は祖父江か田島でいいのだ。
持ち得るアドレナリンが足りなくなった時、必ず打たれるかボールが続く。それでも、放牧前に比べれば大分アドレナリンの量も充電出来ては来ているが、ツーアウトから堂上剛に向かっている途中から、もう蓄えがなくなって来ているのを明らかに感じたのだ。
杉山のサイン通りに投げる「気」がなくなりかけているのを見つける事が出来る。
三塁線に打たれて周平のグラブにボールが収まらなかった瞬間、続投ならきっと打たれると確信した、

今年はこの又吉回跨ぎ続投パターンで20試合近く落としている。
来季はアドレナリンのスタミナをつけさせるか、1イニング絶対限定にするか、一家言おやじさんが前から提案しているように、サイドスローの先発にするかしかない。先発なら、終始アドレナリンをビシビシ出し続ける必要もないし、ここという時に最大限放出すればいいから、彼には向いているかもしれない。
又吉をどうするかが、来季の大きな鍵になると思っている。
今日の敗戦のポイントはこの又吉回跨ぎに尽きる。

接戦で緊迫した試合だったが、勝てたかもしれないだけに残念だった。

|

« ドラゴンズ本来の野球が戻って来たのなら…! | トップページ | 点を取られなきゃ勝てると確信した! »

コメント

近藤が山口の投球に必死に食らい付く。体力的にも技術的にも未完成な近藤が一矢報いようと懸命にバットを出す。打席どころかテレビ画面からもその近藤の思いが溢れ出て来る様で、不覚にも涙でテレビの中の近藤の姿が滲んでしまった…。これなんだ、ファン(私)が求めているのは…。

おはようございます。

生気の抜けた呆けた表情の多い選手の中にあって近藤の熱さは一筋の光の様です。スイングがとかフォームがとか今のドラゴンズはそんな域の事を言える様なチームではありません。戦う姿勢、そこからスタートしなければ。昨夜も又吉デジャブが炸裂して敗戦。又吉の起用法や又吉の投球に非難が集中するのは当然ですが逆転後の9回の大チャンス、大島と荒木はどうなのかと。唯一好調と言える大島と曲がりなりにも経験豊富なベテランの荒木、石に噛り付いてでも若手の作ったチャンスをものにして欲しかった。近藤の様な気迫が欲しかった。又吉ばかりに敗戦の任を背負わすのは…辛いです。

さて、今夜からはDeNA3連戦。もうカード連続負け越しとかそんな事はどうでもいいです。来年以降のドラゴンズを見据えた選手起用を期待します。お願いします!森さん!

投稿: 一家言おやじ | 2016年8月19日 (金) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/67068016

この記事へのトラックバック一覧です: 又吉の本当の使い方は…?:

« ドラゴンズ本来の野球が戻って来たのなら…! | トップページ | 点を取られなきゃ勝てると確信した! »