« 谷繁解任に思う事は… | トップページ | 悩みは深いが、新しい航海が始まっている。 »

2016年8月11日 (木)

ドラゴンズ選手は内村航平に学べ!

◇8/10….ナゴヤドーム
中日 2ー3 ヤクルト

早朝、リオ五輪体操の内村航平の個人総合大逆転金メダル獲得の鉄棒の演技を見た。
言葉が出て来ない位の感動に出会った。
トップに0.9以上の点差をつけられての演技には、微々たるミスも赦されない演技が求められる。
絶対王者を自負し、ここまでの厳しい練習の成果を信じ、何よりも自分を信じる心がミスのない最高の演技を生み出した、内村航平は一体どんなメンタリティーとコンセントレーションを持ち得ているのだろうか?

この世界王者と比べては何だが、我がドラゴンズのエース大野雄大には、ただただ物足りなさを感じてしまう。
山田を怪我で欠いたヤクルト打線は、飛車角落ちどころか金銀もいないメンバーの羅列で、大野なら見下ろして投げなければいけない所だ。なのに、その打線に合わせるかのように、いや合わせられるかのような逃げ腰な投球をしていたのが昨夜の大野であった。
監督が交代して、一番先頭に立ってナインを引っ張っていかなければいけないのが、大野であり平田なのだ。
想いが空回りしているのかもしれないが、チームリーダーの二人にはそれが感じられず残念で仕方がない。
追い詰められた時、それを救うのは自分を信じる心と勝つという強い意志でしかない。
内村航平ではないが、大野にも平田にも、そういう強いリーダーシップを是非見せて貰いたい。
チームの危機を救うのは、大野のプライドと平田の集中力しかないと思っている。

森監督代行の第2戦は惜しくも敗れてしまったが、今日こそは勝って9カード連続の負け越しだけは防いで貰いたい。

大野は抹消で2軍からの出直しを命じられたらしいが、
10日後には戻って来て、投手陣の柱として堅固たるリーダーシップを発揮して欲しいと願うばかりである。

ドラゴンズの選手ひとりひとりにも、内村航平のような強靭なメンタリティーとコンセントレーションを学んで貰いたいと思った朝になった。

|

« 谷繁解任に思う事は… | トップページ | 悩みは深いが、新しい航海が始まっている。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/66943035

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴンズ選手は内村航平に学べ!:

« 谷繁解任に思う事は… | トップページ | 悩みは深いが、新しい航海が始まっている。 »