« 又吉の本当の使い方は…? | トップページ | 積極的な気持ちこそが活路を開く »

2016年8月20日 (土)

点を取られなきゃ勝てると確信した!

◇8/19…ナゴヤドーム
中日 2ー0 DeNA

12安打で2得点。
いやはや何とも効率の悪い攻撃である。
しかし、これが今季の苦しいドラゴンズの現実だ。
そして、失点はゼロ。
これが昨日のドラゴンズ4投手による見事な完封リレーである。
ジョーダン6回、祖父江1回、岡田1回、田島1回の完璧な継投を一人リードしたのは杉山である。
しかも、杉山は先制タイムリーを4回に放ち、8回に追加点を取るまでこの虎の子の1点で逃げ切るぞといった気迫溢れる強気で計算されたテンポのいいリードで4投手を引っ張った。
ヒーローインタビューで、杉山は「強かった頃の中日はこういう試合で勝って来たから…」と語り、そんな少ない得点を投手陣と一緒に守り切って勝つんだという強い意志を彼のコメントから感じる事が出来た。
久々の勝利のジョーダンも、杉山のリードに引っ張られて強気のピッチングが出来た事と、自分達はまだ色々諦めていない事をファンの前で強調していた。

かくして、昨日は強い頃のドラゴンズのように、2点を4人の投手が完璧に守り切って完封勝利を成し遂げた。

そして何故かこのゲームを僕は数年ぶりに訪れたナゴヤドームのライトのドラゴンズ応援外野席で、声を枯らしながら勝利を見届けたのだった。




|

« 又吉の本当の使い方は…? | トップページ | 積極的な気持ちこそが活路を開く »

コメント

「雨降って地固まる」という言葉があるけれど、
雨は止んでも雷や強風、大水の被害に見舞われることもあれば台風なら吹き返しのフェーン現象で気温が異常に上がることもある。
起きたアクシデントはすぐにはおさまらないということ。
崩れた石は、一つ一つ積み上げていくしかない。
私らはただみまもるしかできんのです。
その点で言えば、直にその目で変化を見届けることは大切なこと。
さて、私も彼らの中元に、いつ顔を出そうかと考えている。

投稿: 白井文吾友の会 | 2016年8月20日 (土) 16時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/67095423

この記事へのトラックバック一覧です: 点を取られなきゃ勝てると確信した!:

« 又吉の本当の使い方は…? | トップページ | 積極的な気持ちこそが活路を開く »