« あり得ない事ばかりの… | トップページ | Mr.固め打ち・荒木が帰って来た! »

2016年8月 5日 (金)

最弱球団が取るべき道は…

試合のない夜はゆっくりでき、余計なストレスも感じずに済むから精神が安定していて心地良い。
これは絶不調のドラゴンズのファンだけに限り、好調のジャイアンツファンなどは早く試合をやって欲しいと思うのだろうと考える。
ここ数年は、野球のない日だけが安息日になってしまい本当に哀しく情けなく思っている。
あの強かったドラゴンズはもう戻って来ないのかもしれないと思うと、どうしていいか分からなくなるのが現実だ。どうしたものか?

さて、ヤクルトが広島に連勝して、遂に単独最下位に成り下がった。広島も「神る」のが何ヶ月か早かったのかもしれないなあとよそのチームの事だが心配している。
好調巨人に遂に6・5ゲーム差に迫られ、今日からマツダで3連戦に臨む。結果次第では、逆転の射程距離に置かれてしまう。カープファンも気が気ではないだろう。

まあ、よそのチームの心配をしている場合ではないのでドラゴンズに話を戻すが、何とあのダメ外人エルナンデスが抹消された。腰の違和感とか書いてあったが、あの巨人戦までの不様な姿は何だったんだと言いたい。
腰の違和感なんかではなくて、流石に谷繁もエルへの溢れる非難の声に耳を貸さなきゃいけないとやっと気付いたのではないだろうか?
遅い!っつうの!
奴の雑なプレーで一体何試合落としたと思っているのだろうか。
今のドラゴンズには最早明るい話題などないのだから、ファンを盛り上げる為にやることはファンがワクワクするような事を作って行く事だ。
例えば、広島が新井の2000本と黒田の200勝へのカウントダウンで球場全体を一つにして盛り上げ、ひいてはそれが他の選手にも効果を発揮してチームと球場が一丸となって勝利を重ねて行ったように、ドラゴンズも荒木の2000本と盗塁数のドラゴンズ史上1位記録達成、そしてルーキー小笠原のプロ入り初勝利、大島の最多安打など、それらに焦点を当てるようなキャンペーンを張って勝利への相乗効果を狙うような戦い方に転換して行くべきだと考えるのだが…。
谷繁のちまちました采配はもう要らないから、とにかくダイナミックで魅力を感じるような戦いをして欲しい。

創立80年の最下位は嬉しい話ではないが、その屈辱の歴史も将来への反面教師的な糧となるのかもしれないと思ったりもする。
もう絶対二度とこんな情けないシーズンにはしないとファンに詫びて改めて次の10年にしっかりした一歩を踏み出すことだけが、この球団に残された道なのではないだろうか?

誰一人として、今季のクライマックス進出や逆転優勝という馬鹿げた夢を見ている者はいないと思うのだ。

だから、だからこそ、真剣にやるべき事に取り掛かるべきだと強く主張したい!

|

« あり得ない事ばかりの… | トップページ | Mr.固め打ち・荒木が帰って来た! »

コメント

ザツナンデスの件、“腰の違和感”がなければ、そのまま置いとくつもりだったのだろうか? 何か契約上の事情があって使い続けたとしか思えない、ってか、それならば監督も被害者とも言えるかもしれない? ま、そんなわけないか。

腹くくって、残り試合は、セカンド・荒木でいってみたらどうでしょうかね。遠藤が出てきてくれるのがベターとは思いますが。

投稿: シナノドラゴンズ | 2016年8月 5日 (金) 15時03分

昨日のエル抹消という報に、実は腰の違和感だったという嘘なのか本当なのか、まるでどこかの政党の前幹事長の入院の真偽の話にそっくりに思えてくる。

選手一人の登録抹消の理由すら信用できない今は、よほどのハッピーニュースでもなけりゃ、興味も沸かない。
小笠原クンの再登録はいいけど、ここはひとつ、敵地でありホーム・ハマスタでの先発マウンドへ、という粋な計らいでも間違ってしてくれないかなと祈るばかりだ。

投稿: ドランクドラゴンズ | 2016年8月 5日 (金) 15時49分

毎夏お決まりの冷奴が今年はどうも旨くない。
瓶をアサヒからヱビスに変えてみてもあまり変わらない。
箸を漆に、器をガラスに変えてみても…
あとは…
いよいよ監督を替えてみようか。

投稿: 白井文吾友の会 | 2016年8月 5日 (金) 15時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/66851299

この記事へのトラックバック一覧です: 最弱球団が取るべき道は…:

« あり得ない事ばかりの… | トップページ | Mr.固め打ち・荒木が帰って来た! »