« 効率の悪い攻撃を脱却しなくては… | トップページ | 小熊が本当の昼行灯になる為に… »

2016年9月17日 (土)

頑張れ!昼行灯 小熊投手!

◇9/16…マツダスタジアム
広島 8ー0 中日

拙守、拙攻の集大成のような試合でチャンピオンチームに完敗して、我がドラゴンズの4年連続Bクラスと、CS進出の微かな希望が断たれた夜になった。

チームがこんな状態だから仕方ないが、巷間様々な罵詈雑言に溢れ、熱心なドラキチとしては耳を塞ぎたくなる日々が続いている。
FA取得の大島、平田の去就について、落合GMの責任問題、次期監督に対する憶測など、話題には事欠かないが良い話題が一つもないという哀しいシーズン末期になっている。
噂の域を超えないが、ここに来てGMの引責退任が真実味を帯びて来ているようだ。
どんな形で今季の不甲斐ないシーズンが総括されるのか想像もつかないが、ファンが納得できる経緯と結末で締め括ってもらいたい。

因みに、昨日は5年ぶりに優勝争いを繰り広げて来たファームも、ソフトバンクに敗れて優勝をソフトバンクに持って行かれた。
小笠原二軍監督の下、コーチや選手が必死に戦って来た一年だったが僅かの差で及ばなかった。
「ただただ悔しい!」と小笠原二軍監督は述べたそうだ。若い選手に試合に勝つという事を実感させて行く事で、勝負や野球を教えて行くと常に言っていた小笠原二軍監督にとっては、優勝争いを選手にさせられた事で目標を十分果たしたと言えるのではないだろうか。
今年ファームで優勝争いをした選手達にはこの秋季練習を経て迎える来季が非常に楽しみである。

さて今年散々苦しめられた、広島カープとの最終戦が今日敵地である。
最後の最後位は本当の意地を見せて貰いたいと思ってはいるが…、あまり期待しない方がいいかもしれない。
ただ、飄々とした小熊には期待している。

|

« 効率の悪い攻撃を脱却しなくては… | トップページ | 小熊が本当の昼行灯になる為に… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/67533610

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張れ!昼行灯 小熊投手!:

« 効率の悪い攻撃を脱却しなくては… | トップページ | 小熊が本当の昼行灯になる為に… »