« いざ!不良外人マイコラスの退治だ! | トップページ | 大野を「エース」と呼べない理由 »

2016年9月 5日 (月)

チーム一丸で勝ち取った小笠原の初勝利!

◇9/4…東京ドーム
巨人 3ー5 中日

7イニング127球被安打6与四球3奪三振10自責点3。
これが、18歳小笠原慎之介投手のプロ入り初勝利の成績である。
立ち上がり球威もコントロールも今ひとつの状態で坂本のツーランと小林のタイムリーで3点を失ったが、次第に修正し立ち直った18歳は3回から7回まで無失点で踏ん張った。そんな姿に味方の全ての選手やコーチ、監督が「慎之介の初勝利の為に」と、一丸となって8回に一挙逆転のプレゼントをした。
来日まだ負けた事がないジャイアンツの不良外人マイコラスをマウンドから引きずり降ろして、奴に遂に敗戦の烙印をつけた。
野球の神様が味方してくれたのだ。

3回裏、小笠原はランナーを置きながら、ジャイアンツの強力クリンアップと対していた。
自分の力を試すかのように、開き直って腕を思いっきり振っていた。
坂本には外角ストレート、阿部には外角スライダー、村田には内角低めにストレートを外連味なく投げ込んで、いずれも見逃し三振に斬って取ったのだ。
クリンアップ3人全てが見逃し三振というのも凄い事である。手が出なかった程のいいコースに素晴らしい球が投じられたのだ。
あまりの外連味のないバッターに向かって行く小笠原の投げっぷりが主審名幸に右手を上げさせたのだと思うのだ。

そして遂に、巨人相手にビジター同一カード3連勝、そして今季初の6連勝である。

森代行監督の采配が冴えている。
代打起用も送りバントと盗塁の作戦も、リリーフの人選とタイミング、全てが昨日は上手く機能して勝ち取った逆転勝利であった。
18歳ルーキー小笠原の初勝利というアニバーサルなおまけも付いた6連勝はチームを一丸にするのに十分過ぎる結果である。
若手、中堅、ベテランが上手く混ざり合って勝ち進む今のドラゴンズこそがファンが望む一つの姿である事に違いない。

さて、次は最高潮に盛り上がる祭り状態の広島に最後の殴り込みをかける番である。

待ってろ!カープ!

|

« いざ!不良外人マイコラスの退治だ! | トップページ | 大野を「エース」と呼べない理由 »

コメント

近藤さん、お久しぶりです!
今朝はなんだか、あまりの心地よさと憎いばかりの抜けるような快晴のドラゴンズブルーの空のような爽やかな気持ちでいっぱいです。
昨日のラジオ中継「CBCドラゴンズサンデー」実況担当の西村アナの、「レフトスタンドはまるで優勝したかのような盛り上がりです!」というのはラジオを通じてもよくわかりました。
それほどファンも、チームメイトも首脳陣も誰もが待ち望んだ一勝だったように思います。
今になって思えば、ここに至るまでに12戦9敗を要したというのは、鳴り物入りのゴールデンルーキーのわりにはかかりすぎだという人もいると思いますが、初登板や早い段階で幸運だけで勝ち星をとれていたとしたら、運を使い減らして短命な投手人生に終わってしまったかもしれません。
(近藤真市コーチのこともありますから――)
一試合一試合、新たな課題にぶち当たりながら、試行錯誤と学びの積み重ねの末の一勝は、周囲が彼の勝ちに対するあくなき努力をずっと見守ってきたことの証明だと思います。
このプロセスを経たことで、彼がドラゴンズを代表する名投手になることを確信しました。

投稿: ドランクドラゴンズ | 2016年9月 5日 (月) 12時25分

やっぱり勝ってくれると嬉しいですね。近藤さんのおっしゃるとおり、昨日は野球の神様が力を貸してくれたように思います。
…○○ナンデスが、再登録後、そこそこいい働きをして連勝に貢献しており、ちょっとこき下ろし過ぎたかな? と自戒しておりますが、調子に乗って、また雑なことをやらかさないことを願うばかりです。来季契約に向けたハッスルのような気もしますが…。
明日からのカープ戦、“ドラゴンズ、ここにあり”っていう試合を期待しましょう。少しは産みの苦しみを味わわせてあげなきゃ!?

投稿: シナノドラゴンズ | 2016年9月 5日 (月) 18時00分

複雑に絡み合った様々なモノが解き解(ほぐ)された様な6連勝。相手のモチベーションの低さにも勝因はあるのでしょうが…何にしても「勝つ」と言うのは素晴らしい!加えて近藤さんの文章にも力が漲っていて、読んでいて楽しいです。私も「Sの血」が沸々と湧き立っております(笑)。
さて、今夜から天王山(一方的にそう思っている)です。優勝を目前に控え浮足立っている(であろう)ジャンボリーなカープに3泡吹かせてやりましょう!
目の前で胴上げを見せられたって得るものなんて何も無い!悔しさなんぞ感じ過ぎて不感症になってますわ(笑)。まな板の上で首を洗って(あ、首…無いんだ)待ってなさい。刺身がいいかな?洗いもいいなぁ、鯉こくなんてのも悪くない。大野にしっかりと調理して貰いましょう。

投稿: 一家言おやじ | 2016年9月 6日 (火) 11時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/67348117

この記事へのトラックバック一覧です: チーム一丸で勝ち取った小笠原の初勝利!:

« いざ!不良外人マイコラスの退治だ! | トップページ | 大野を「エース」と呼べない理由 »