« 2016、最終章‼︎ | トップページ | 敗戦の中で光った三ッ間の投球 »

2017年3月31日 (金)

開幕〜棄てるものがあるうちはいい!

皆さんこんにちわ!近藤浩章です。
今年も「ドラブロ」シーズン終了まで、宜しくお願い致します!

さて、愈々、今夜2017ペナントレースがスタートします。
我が愛するドラゴンズは、宿敵中の宿敵、「ザ、宿敵」
の高橋由伸率いる読売ジャイアンツを相手に今シーズンが始まります。

森繁和率いる新生ドラゴンズの「原点回帰」への船出に、正に、相応しい対戦となりました。相手に不足はないという所でしょうか!

今季も多くの、いや、殆どの野球解説者が、Bクラスは当然のこと、最下位もしくは5位を予想しています。

この予想に対しても、正に、不足はなく、跳ね返す為の大きな原動力となると確信しています。

人は、堕ちる所まで堕ちたモノに対して、
「もう失うものは何もない!」と言います。

しかし、ドラゴンズには失うものはまだあります。
いや、失うのではなく棄てるものなのかもしれません。
それは、「pride」です。

70年代前半に流行った、阿久悠作詞、村井邦彦作曲、
北原ミレイ歌の『棄てるものがあるうちはいい』を思い出して、昨日聴いてみました。

ドラゴンズ選手全員に、プロ意識イコール「pride」があれば、大丈夫。
その「pride」を最後の盾として、1シーズンを戦う事ができれば、必ずや最後には勝利の美酒にありつけると確信しています。

「pride」こそが、最後に棄てるものであり、棄ててはならないものなのです。

|

« 2016、最終章‼︎ | トップページ | 敗戦の中で光った三ッ間の投球 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/70109407

この記事へのトラックバック一覧です: 開幕〜棄てるものがあるうちはいい!:

« 2016、最終章‼︎ | トップページ | 敗戦の中で光った三ッ間の投球 »