« 常勝チーム復活への道 | トップページ | 6月の歓喜は続いている! »

2017年6月 7日 (水)

又吉がこらえた涙の意味〜やった!又吉!

◆ 6/ 6(火) ― ZOZOマリンスタジアム
 ロッテ 0 - 3 中 日

こんな日がいつかは訪れるだろうと確信していたが、昨夜見事に沖縄出身チャンプさながらの又吉克樹がプロ入り初完投初完封をやってのけた。
その瞬間小さなガッツポーズでナインの祝福を受ける又吉はベンチに戻り両眼を押さえていた。溢れ出そうな涙をじっと押さえていたのだろうか。もらい涙が出てきそうになったが、ホントに嬉しかった。
毎回失敗したら二軍だと心に言い聞かせて投げてきたという又吉に、その謙虚な姿勢と必死な想いが心を打つ。
昨年、一昨年とリリーフでの失敗が重なり、心ないファンからの罵声を浴び続けてきた自分の姿を思い出していたのだろうか、先発という新しいポジションを与えて貰ったことを自身のラストチャンスと捉えていた所が又吉のハングリー精神に他ならない。
首脳陣に感謝し、野手に感謝し、応援してくれるファンに感謝しながらひたむきに投げる又吉にもう怖いものはない。シーズン終了後には物凄い成績を残しているような気がしてならない。
勝って驕らず、負けて卑屈にならず、日々の努力を積み重ねて成長する又吉の伸びしろは果てしないと感じる。
防御率も1点台に戻り、第1位に躍り出た。
4勝でジョーダンと並んでチームの勝ち頭となった。
無敗で勝率10割、これがいい。できればこのまま無敗でシーズンを進んで貰いたい。バックの野手への強い信頼も勝ち取りながら、ひたむきに投げ続ける又吉克樹の姿こそが今のドラゴンズに一番必要なことだと確信する。
8回に飛び出した久しぶりの平田のホームランによる追加点が又吉を完投へと森監督の背中を押したのだ。
これも、又吉の必死さが平田に届いたのだと思う。
野手を信じ、自分を信じること、これは今夜背水の陣で登板する大野にも通じることである。
又吉に続け!大野よ!

巨人が42年ぶりに11連敗を記録して、遂にその巨人を抜いて4位にも上がったドラゴンズ。
まだまだ戦いはこれからだ。
ドラゴンズ選手全員が又吉の泥臭いまでのひたむきさに学んで行けば、間違いなく優勝争いに臨めるはずだ。
今の又吉が積み重ねてきた堂々たる成績は、成長途上にいるドラゴンズの若手選手たちの目標となり見本となる筈である。

余談だが、以前からずっとこのブログにコメントを寄せて下さっている「一家言おやじ」さんが、昨年繰り返し又吉の先発転向を提言しておられたのを思い出し、彼が今喜んでいる顔を想像している所である。

|

« 常勝チーム復活への道 | トップページ | 6月の歓喜は続いている! »

コメント

危機感と覚悟…
危機感を持つ事は比較的容易いけれど、覚悟を決めるのは相当難しい事だと思います。「先発として必ず結果を残す!」と覚悟を決め、シーズンに臨んだであろう又吉の昨夜の涙は美しかった。ヒーローインタビューで「いつもラストチャンスだと思っている」と言う又吉の表情に覚悟の程が滲み出ている気がして、気づけば画面の中の又吉の姿が涙で歪んでいました。それは完封したから感動したのでは無く、画面から伝わって来た又吉の気持ちの強さが私の神経を高ぶらせたのだと思います。近藤さん、御推察通りです。嬉しくて、嬉しくて、昨晩は少し祝杯が過ぎました(笑)。

戦い方のそこここに「逆襲の兆し」が見える最近のドラゴンズ。試合を見るのが楽しみなんて、こんな感覚久しぶりです(笑)。今夜のヒーローの座を射止めるのは?

投稿: 一家言おやじ | 2017年6月 7日 (水) 22時53分

今年初観戦は、まさかの又吉投手の初完封。いいゲームに巡り合えました。

初回、ロッテのミスからラッキーとしかいいようのない京田選手の三塁打。そして亀沢選手の犠牲フライであっさり先制。

又吉投手は初回を3人で片づけて順調な出足。
ただ、その後はスタンドから見ていると、明らかにロッテ石川投手のピッチングが勝っていて、いつ追い付かれるか、逆転されるか、とヒヤヒヤしながら観戦していました。

結果は、この日もピッチャーゴロと見送り三振で三塁側スタンドでも失笑が起きていた8番平田のホームランで、勝ちを確信しました。9回はフォアボールも与えて、嫌な予感がしましたが、今年の又吉投手は乗り切ってくれました。

ホームとビジターを隔年で行き来することになった交流戦。千葉でのドラゴンズ戦はオープン戦を除けば2年ぶり。ロッテのチーム状態が悪いこともあり、ビジターとは思えないほどドラゴンズへの応援が際立っていました。
ゲームには出場しなかった荒木選手がキャッチボールでグラウンドに登場するや、「アラキー」の大歓声。投げている又吉投手にはアウトの都度大きな拍手。

「勝ち」という結果が伴ったので、余計に思いが強いのかもしれませんが、テレビとは違い生観戦、やっぱいいですね。ビール飲みすぎました。

投稿: KONA | 2017年6月 8日 (木) 12時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/70790164

この記事へのトラックバック一覧です: 又吉がこらえた涙の意味〜やった!又吉!:

« 常勝チーム復活への道 | トップページ | 6月の歓喜は続いている! »