« 無様な神宮3連戦! | トップページ | 采配とリードがポンコツじゃ勝てっこない »

2017年7月29日 (土)

疲れ切った神宮帰りの選手たち

◆ 7/28(金) ― ナゴヤドーム
 中 日 0 - 5 阪 神

やっと、やっと、杉山と遠藤と祖父江が上がって来た。
この3人は早速出場してそれなりに働いた。
今年程一軍とファームの入れ替えの少ないシーズンはないが、下で炎天下に必死に頑張っている選手を上げて一軍にいる選手達に刺激を与えることもチームを活性化させる為には必要なことだと思うのだが、森監督はなかなか動かない。昨日も後半のチャンスで前打席で何とかライト前にポテンヒットを打った杉山に代打を出したが、あそこは杉山にチャンスを与えて欲しかった場面だ。
神宮で200パーセントぐらいの消耗を喰らって帰名したメンバーは見るからに疲れ切っていたので、ここは元気な選手中心で臨むのが得策ではないだろうか?
疲れた試合を共に戦ったヤクルトも昨夜は広島で疲れ切っていたようだった。3連勝をしたチームでも消耗度は半端ないのだから、3連敗のドラゴンズは推して知るべしである。かといって大島やビシエド、京田など主力を休ませる訳にはいかないが、上がって来たばかりの杉山や遠藤は右左関係なくしばらく使って貰いたいと思う。

中6日のバルデスはやはりダメだった。
バルデスは中5日がやはりベストなのだろう。
神宮の第3戦に使っても良かったとも思うのだ。
コントロールや球のキレや勢いがないバルデスのボールはタイガースの若手にとっては格好のバッティング練習になってしまうのだろうか、ことごとくいい当たりをされていた。ダイヤモンドを駆け回るタイガースの選手が目立つと余計にドラゴンズの選手が元気なく見えてくるのだ。昨夜は負けて当然のゲームになってしまった。

今日は少し間が開いた小笠原が先発する。
母校が神奈川大会決勝で横浜高校と当たることが決まった。高校野球の季節は小笠原の季節でもある。
今日こそ本領発揮で杉山のミットにキレのいい速球を思い切り投げ込んでタイガースをてんてこ舞いにして欲しいと心から願っている。

|

« 無様な神宮3連戦! | トップページ | 采配とリードがポンコツじゃ勝てっこない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/71273284

この記事へのトラックバック一覧です: 疲れ切った神宮帰りの選手たち:

« 無様な神宮3連戦! | トップページ | 采配とリードがポンコツじゃ勝てっこない »