« 投手を潰すのは捕手に他ならない | トップページ | アンビリーバボーゲーム »

2017年7月26日 (水)

押し出しサヨナラ四球の場面

◆ 7/25(火) ― 明治神宮野球場
 ヤクルト 9χ - 8 中 日
 (延長10回サヨナラ)

延長10回、毎回安打で計16本、9失点、3失策、11与四球、これが昨夜ヤクルト戦で記録した数字である。
これで勝つというのは余りにも虫が良すぎるのかもしれない。しかし、勝っていたかもしれないから余計に悔しい結果になった。
昨夜、実は僕は神宮球場のレフトスタンドで声を枯らして声援を最後まで送っていた。
悔しい気持ちで帰宅し、録画してあったVTRをもう一度大事な局面を中心に観た。
11与四球は何としても多すぎる。吉見、木下のバッテリーでの5イニングでは2四球だが、捕手がどういう訳だか分からないが松井に変わってからの5イニングでは9四球を供出している。試合時間も守っている時間も長くなるし、レフトスタンドで応援しているドラゴンズファンをやきもきさせ待たせる時間も長くなり、良いことはなにもないのだ。
ともすればノーコン投手の責任ばかりが言われるが、実はそうではなく結果四球になるような同じ配球をしている松井捕手に責任があるのだ。
ストライクとコールしても良いボールも沢山あるのだがアンパイアにボールと言わせしめてしまう配球をしているのである。上手く説明出来ないが、投手目線で見ればよく分かるのだ。
四球を出してしまった実際に投げている投手には言える訳もないが投手経験のある人間が客観的に見れば四球になってしまった理由が見えてくるのである。
上手く説明できないのが歯がゆくて仕方がない。

サヨナラ押し出しの不名誉な投球をルーキー笠原がしてしまった場面を見るとよく分かる。

一死満塁で代打のラッキーボーイ荒木を速球で詰まらせてショートインフィールドフライに打ち取り、二死満塁で山田と対する場面になった。
この時おそらく捕手の頭の中には山田に対しても見かけよりも威力のある笠原の速球で打ち取ろうとプランを練っていたに違いない。前打者の荒木が速球攻めで打ち取られたのを見ていた山田は恐らく自分との勝負球は内への速球だと考えただろう。しかし山田は初対戦の笠原に対して敢えて早いカウントでの勝負はせず、一二球は、いやツーストライクを取られるまでは見ていこうと考えていたに違いない。
その山田に対して、4球続けた速球は全てボールと判定されサヨナラ押し出し四球という結果を生んでしまったのである。笠原は生きた速球を投げていた。完全なボールは最後の4球目だけだった。
初球から山田の内角にミットを構え続けた松井捕手の姿は漫画のように哀れに見えた。そして愚直にそこを目掛けて投げ続ける笠原の姿は痛々しくさえ見えた。
絶対絶命の場面で、初球から際どい所に投げるサインをルーキー投手に送る捕手の頭を疑うばかりである。
真ん中にドンと構えて、打てるものなら打ってみろと投げさせていたら少なくとも押し出し四球という惨めな最後はなかったはずである。昨夜の笠原の速球なら、山田さえも打ち取っていたのではないだろうか。
山田にバットを振らせることもなくストレートの四球を与えた責任は笠原にはない。

僕が捕手なら、荒木を打ち取った後の山田への初球は緩い変化球のサインを送っただろう。そして2球目に内角ストレートで起こしておいて、最後は変化球でも真っ直ぐでもどちらでもよく外寄りに投げさせて打たせて取っただろう。
4球続けて内へのストレートのサインは余りにも能がなさすぎたと思った。


|

« 投手を潰すのは捕手に他ならない | トップページ | アンビリーバボーゲーム »

コメント

おひさしぶりです。

神宮球場で醜い試合続きますねぇ〜

またまた夏場の失速がはじまりましたね〜

オールスター明けの大量失点が目立ちます…

そろそろ杉山を1軍に上げてほしいです。

まだまだ残りの試合数ありますが首脳陣は、どうするつもりでしょうか?

ナゴヤドームのスタンドが、ガラガラも話題になっているし…

投稿: ドラしゅうじ | 2017年7月27日 (木) 02時17分

近藤さんこんにちは

やっぱりですねえ、
ドラゴンズ投手はフォアボール罰金制を
取り入れるべきです。
1フォアボールにつき、年棒の1%罰金。

そのかわり、ストライクゾーンを9分割して
真ん中でアウト(三振か打ち取り)を取れば
年棒の1%の報奨金がでる。

だいたいあのホームベースが何センチあるか
知りませんが、ピッチャープレートから
何メートルあるか知りませんが、人間が
あんな遠くに正確にコントロールできるわけ
ありません。

セコセコというか、こそこそとみみっちい心で
ストライクゾーンの隅を狙って、そこにボール
がいくと思ってんのか まさと!

思い切り投げた!
目いっぱい振った!
打った!
捕った!
チェンジ!
ハイ攻撃!
そういう野球が見たいだけです。

ああ、スッキリした。
では。

投稿: 今年もそろそろドラファンやめようかと・・ | 2017年7月27日 (木) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/71248169

この記事へのトラックバック一覧です: 押し出しサヨナラ四球の場面:

« 投手を潰すのは捕手に他ならない | トップページ | アンビリーバボーゲーム »