« 絶句するしかないこの夏! | トップページ | 今こそチーム一丸となって戦おう! »

2017年8月 7日 (月)

8月6日を起点にして…

◆ 8/ 6(日) ― 東京ドーム
 巨 人 4 - 5 中 日
 
それにしても、昨日8月6日は歴史的な一日になった。
岩瀬が前人未到のプロ野球最多登板記録950試合を樹立し404セーブ目を挙げたのは無論言うまでもない凄い出来事だが、その試合の結末がジャイアンツ重信選手の「空過」というベースを踏み忘れて通過すると言う大チョンボによるゲームセットとなったのだ。両軍のベンチもスタジアムのファンも守っていたドラゴンズナインにとっても、青天の霹靂のような信じられないチョンボだったと思う。
岩瀬の歴史的なヒーローインタビューが始まってもスタジアムは騒然とした雰囲気が残っていて、まだ何が起こったのか信じられないファンも沢山いたのではないだろうか。
岩瀬のこの歴史的な快挙を語る時、同時に必ず思い出され語られるであろうこのチョンボを犯した重信選手を思えば気の毒にも思えるが、彼の野球人生にとって彼が真の走塁のスペシャリストになる為に忘れてはいけない「基本」ということをもう一度肝に銘じて精進して貰いたいと願うばかりである。

大記録を作った岩瀬の謙虚すぎる姿勢や発言には本当に頭が下がるが、自分の記録よりもチームが勝つこと、そしてもう一度CSといったポストシーズンの痺れる戦いに臨みたいという意気込みを聞くにつけ、チームが一丸となって諦めない姿を見せて貰いたいと改めて思った訳である。
吉見も、二軍でもがいている浅尾も山井も、怪我が癒えて一軍復帰を待ち侘びている森野も、岩瀬同様強竜時代を支えて来たドラ戦士達は皆、復活の日を待ち望んでいるに違いない。そして、僕らファンも…。

記念すべき8月6日を起点にもう一度、全員で上を目指してやり直して欲しいと願うばかりだ。

岩瀬仁紀投手!大記録達成本当におめでとう!

|

« 絶句するしかないこの夏! | トップページ | 今こそチーム一丸となって戦おう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/71357304

この記事へのトラックバック一覧です: 8月6日を起点にして…:

« 絶句するしかないこの夏! | トップページ | 今こそチーム一丸となって戦おう! »