« 痛すぎる連敗〜チームリーダー大島の過ち | トップページ | 小笠原の熱投しかない! »

2017年8月19日 (土)

哀しすぎる現実

◆ 8/18(金) ― ナゴヤドーム
 中 日 4 - 10 阪 神

夏休みの昇竜デーということもあり、ほぼ満員のナゴヤドームになった。
しかしファンにとっては哀しすぎる試合進行となった。
糸井はともかく、プロ入り第1号の投手の秋山、今季3号の北條、ルーキーの大山(4号)ら伏兵の計4人にホームランを浴びて7点を失った。
しかし、松井も木下もホントに簡単にホームランを配給するものだと感心すらしてしまう。
勿論打たれた伊藤、笠原の責任は免れないが、やはり捕手の配球に問題があるのは当然のことである。
4人全員が配球を読み切ったようにためらいなく思い切ったスイングをしていた。

ドラゴンズベンチには既に秋風が吹いているのだろうか?チームとしての覇気が全く感じない。
早々と大量点差になってしまい、ドームに駆け付けたファンも白けてしまっているような気がしてならない。
京田と福田の必死さだけは伝わってきたが、ゲームにならないもどかしさに各選手もついつい個人プレーにならざるを得ないのでバラバラ感が溢れてしまっている。

こんな時こそ元気しかないのだ。
元気でハツラツな選手を使うべきだが…、残念ながら今のチームにはいないか⁈
亀沢よ!平田よ!早く上がって来いよ!

このまま尻すぼみになってしまったら何の為にここまで頑張って来たのか分からなくなってしまう。

とにかく、意地を見せてくれ!

|

« 痛すぎる連敗〜チームリーダー大島の過ち | トップページ | 小笠原の熱投しかない! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/71464564

この記事へのトラックバック一覧です: 哀しすぎる現実:

« 痛すぎる連敗〜チームリーダー大島の過ち | トップページ | 小笠原の熱投しかない! »