« 8月6日を起点にして… | トップページ | 脇役達が繋いで勝ち取った1勝! »

2017年8月 9日 (水)

今こそチーム一丸となって戦おう!


◆ 8/ 8(火) ― ナゴヤドーム
 中 日 1 - 1 広 島
 (延長12回規定により引き分け)

鈴木翔太が戻ってきた!
7回ワンアウトまでノーヒットノーラン、しかも無四球でカープ打線を牛耳っていた。
この日はフォームも安定していて腕も振れ、鈴木本来のストレートのキレと伸びがあるように見えた。
杉山とのコンビネーションが見たかったが、この日も相手投手が右で松井がリードしていた。
ただこの日の松井は珍しく緩急のコンビネーションもテンポも良かった。鈴木のストレートを軸にカープ打線にバッティングをさせなかった。
7回20人目のバッター菊池に高めに浮いたストレートをセンター前に初ヒットされてからは、また松井の悪い癖が顔を出してしまったように思えた。
途中解説の谷沢氏も言っていたが、カープの鈴木に三遊間にタイムリーを打たれた時の配球には問題があったと思う。追い込んでいた場面でのストレートは鈴木の思うツボであったのだ。もう1球ボールのフォークを選択すべきであったと思う。押していただけに悔いの残る配球だった。同点に追い付かれはしたが、昨日の鈴木翔太はよく粘った。新井、西川を打ち取って7回を1失点1四球で投げ終えた。ノーヒットノーランという離れ技を成し遂げることは叶わなかったが、ファームに落とされて自分の投球スタイルをしっかり取り戻してきてくれた。
後半戦、大いに期待が持てそうな予感で一杯だ。
試合はその後、谷元、田島、伊藤、岩瀬、又吉の鉄壁リリーフ陣が無失点に抑えて延長12回1-1で引き分けに終わった。
8回以降カープのリリーフ陣にも、ドラゴンズ打線が完璧に抑えられたのは気になる所だが、今日はまたやってくれるだろう。

森繁和監督のまな娘(長女35歳)が7日に亡くなられたという報道をヤフーニュースと今朝の新聞で知った。
ジャイアンツ3連戦の東京遠征時に最後に会うことができたという監督のコメントが載っていたが、翌日名古屋に戻る途中に容態が急変して亡くなられたその突然の哀しみを背負いながら昨夜の試合の指揮を執られたということを知った。
選手全員には試合前、そのことを報告したらしい。
娘の突然の死と直面しながらも自らの職務を全うすることを選ぶ野球人の宿命を感じざるを得ない。
心から娘さんのご冥福をお祈りしたい。

監督の傷心を少しでも癒せるように今日明日の広島戦そして金土日のヤクルト戦をチーム一丸となって戦って欲しい。そして13、14日に予定されている娘さんとのお別れの葬いに安心して監督を送り出してあげて欲しい。

|

« 8月6日を起点にして… | トップページ | 脇役達が繋いで勝ち取った1勝! »

コメント

今晩は近藤先生、今日八木が先発だからてっきり杉ちゃんと思ったらまさかあのポンコツ松井雅人が被って居るのを見て愕然しました、何で?まさか杉ちゃんを登録抹消したと違うかなぁと思ったらそのまさかが当たりました。あまりにも腹がたったので球団事務所に電話しましたら営業時間で終わって居たので。諦めました、もうこの馬鹿首脳陣がいる限り杉ちゃんは一軍では使ってむらえないです、悲しいです

投稿: 大嶋 | 2017年8月10日 (木) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/71375833

この記事へのトラックバック一覧です: 今こそチーム一丸となって戦おう!:

« 8月6日を起点にして… | トップページ | 脇役達が繋いで勝ち取った1勝! »