« 吉見の修正能力に期待したい | トップページ | 絶句するしかないこの夏! »

2017年8月 5日 (土)

大記録目前岩瀬に神様が微笑んだ

◆ 8/ 4(金) ― 東京ドーム
 巨 人 5 - 6 中 日
 (延長10回)

岩瀬が前人未到の大記録へ着々と歩を進めている。
昨夜は9回クローザーの田島が追い付かれ、更にランナーを2人出した痺れる所で登板した。これが最多登板記録のタイ記録でガソリンタンクを異名に持つ鉄腕米田哲也氏に並ぶ登板となった。
阿部、村田に対して打たれればサヨナラ負けという場面である。無論岩瀬の949試合はいつもそうだったと言えるが、この夜は一層痺れる場面であったかもしれない。
阿部には初球をライト前に跳ね返されたが、村田にはスリーワンの絶体絶命のカウントでストレートを選択、低めにしっかり投げて浅いライトフライに打ち取った。
その裏に勝ち越し点が入り、10回を祖父江が抑えて岩瀬に勝利が転がり込んだ。
記念すべきタイ記録の登板試合に勝利投手になるというのも岩瀬のここまでの歩みに野球の神様がご褒美を与えてくれたような気がして嬉しい。
新記録達成も時間の問題だろうが、岩瀬には本当に千試合登板を是非とも果たして欲しいものだ。
誰にも破られない記録を沢山持つ岩瀬ではあるが、来季も何とか元気に投げて貰い物凄い大記録を樹立して貰いたいと願っている。

巨人を相手に粘り強く戦って緒戦が取れたが、クローザー田島の精神的な部分が心配である。武山との無失点神話も破られ、東京ドームのマウンドの呪いが田島に重くのしかかっている。何とか何とか跳ね除けて貰いたいと思っているが…。
移籍の谷元も初登板して、マギーにはフォークの失投をレフトスタンドに運ばれたが、いい戦力になりそうな予感がする。

今日は、菅野🆚小笠原という、東海大相模の先輩後輩の投げ合いが予告された。
小笠原がひるまずに思い切って投げてくれることを祈るばかりである。

|

« 吉見の修正能力に期待したい | トップページ | 絶句するしかないこの夏! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/71337430

この記事へのトラックバック一覧です: 大記録目前岩瀬に神様が微笑んだ:

« 吉見の修正能力に期待したい | トップページ | 絶句するしかないこの夏! »