« 剛腕が蘇った!小笠原の夏! | トップページ | 来季こそ、精神面を鍛えた大野が! »

2017年8月30日 (水)

荒木が翔んだー!まるでトビウオ!

◆ 8/29(火) ― ナゴヤドーム
 中 日 7 - 6  DeNA

「タッチの差」、正にこれが勝負を分けた。
ミットタッチとベースタッチ、ホームベース4メートル程前から右旋回飛び込みを試みた荒木の神の左手がホームベース左端をを払うようにしたタッチが、戸柱捕手の振り向いたミットタッチよりも髪の毛1本位の差で早かった。逆転だ!
荒木の専売特許、ホームへの神ヘッドスライディングは健在だった。
2安打の周平の代打に起用されてしぶとくレフト前に同点タイムリーを打ち、送りバントで2塁進塁した時からホームインのイメージトレーニングをしていたというベテラン荒木はまだまだドラゴンズに欠かせないピースである。荒木の神ヘッドスライディングを呼んだルーキー京田のしぶとい一二塁間ライト前ヒットにも、京田の持ち得る強運を感じる。
荒木と京田の師弟関係が明日のドラゴンズへの架け橋となり、技術やガッツが引き継がれて行くのを思うと嬉しくなる。

1イニングでの4失点吉見交代から始まったゲームの結末が大逆転勝利となるとは誰が予想しただろうか?
この日は珍しく森監督が動いた動いた!
解説者から言わせれば、いささか理解不能な選手交代もあったようだが、もっと早い時期からこのようなダイナミックな選手交代を活発にしていたら…と思う気持ちが強い。吉見をして四球連発させ、シュートを読まれての満塁弾を被らせる、松井雅については最早評する言葉もない。だが、森監督はまだ使うつもりなんだろう。
ファームは首位まで半ゲームまで迫っている。
杉山がファームの投手を上手く引っ張って2試合連続完封試合をやったようだ。
ファーム選手との入れ替えについても、昨夜同様ダイナミックに試みて貰いたい所である。

明日(31日)は、いよいよ39歳山井の初登板だ。
ベイスターズ相手に再びノーヒットノーラン試合でも観せてもらおうか!

|

« 剛腕が蘇った!小笠原の夏! | トップページ | 来季こそ、精神面を鍛えた大野が! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/71564531

この記事へのトラックバック一覧です: 荒木が翔んだー!まるでトビウオ!:

« 剛腕が蘇った!小笠原の夏! | トップページ | 来季こそ、精神面を鍛えた大野が! »