« 小笠原の熱投しかない! | トップページ | 救世主よ!現れよ! »

2017年8月21日 (月)

抹消を自ら申し出た岩瀬仁紀

◆ 8/20(日) ― ナゴヤドーム
 中 日 2 - 3 阪 神
 (延長11回)

東京の空は朝からどんより雲が覆っていて、見ただけでも気持ちが重くなる晩夏の気候になっている。
大事な時期の5連敗、そして借金15という年内返済不可のような惨状に陥ってしまった我がドラゴンズの状態とまるで同じだ。
捲土重来を期した小笠原は2度目の先発出場した武山のグイグイと厳しい檄に必死にこらえながら何とか5イニングを2失点に投げ切った。課題のコントロールも相変わらずで毎回塁上にランナーを賑わせるのだが、荒木の再三の好プレーなどに助けられながら大量失点を免れることはできた。
今季2度目先発の武山はまさかのホームランを含むマルチヒットと四球を選び攻守に働きを示した。小笠原をリリーフした祖父江、又吉、田島をナイスリードで追加点を許さず延長10回までは踏ん張った。
だが、11回に出てきたレジェンド岩瀬が、ボールにいつものキレとコントロールがなく甘く入った球を遂に阪神打線に捉えられて1点リードを許してしまった。
又吉が2度イニングを跨ぎ、田島も珍しくイニング跨ぎをして迎えた11回の岩瀬登板は厳しいように思えた。
8月に入ってやや登板が増えて流石の岩瀬にも疲れが前々回辺りから見え始めていただけに、登板させるならもう少し負担が楽な場面を選ぶべきだと思っていた。
前回ベイスターズ戦でのサヨナラ負けの場面も同様、昨日も打たれたら駄目という最も厳しい場面であるには変わりなかったから、昨日使うなら祖父江の前後がベストであったのではないだろうか。又吉、田島が必死に立ち塞がった後の現在の岩瀬は、タイガースにとっては精神的に楽だったのではないだろうか。
逆に岩瀬には100%抑えなきゃいけないというプレッシャーが半端ではなかっただろう。
それならば、11回は谷元を先に行かせるべきで、岩瀬は最後の最後、岩瀬しかないという所で打たれて元々と開き直らせて登板させた方がよかったと思うのだ。
森監督の中にまだいい時の岩瀬への幻想と期待があり過ぎて、逆にお互いに苦しくさせてしまっているような気がしてならないのだ。
試合後、岩瀬自身から抹消を申し出てもう一度下で自分と向き合ってくることを約束したらしい。
一軍にいる限り答えを出さなきゃいけないのは勿論、岩瀬という名前に気を遣わせてしまうことにも配慮した挙句の決断であったのではないだろうか。
タイガースにも藤川という岩瀬同様輝かしい過去を背負った男がいるが、藤川も今、敗戦処理や大量リードでの登板が余儀なくされていて、痺れる場面での登板はなかなかさせて貰えてないのが現状のようだ。
過去の大投手大選手を、抱えたチームの難しさを改めて考えさせられてしまう。

岩瀬の決断を予想することはできないが、もう一度胸を張って一軍に戻ってきて貰いたいのが僕の希望である。

残り31試合になった。
どんな戦い方を森監督はするだろうか?
借金15、5割にするにはあと8つしか負けられない。

|

« 小笠原の熱投しかない! | トップページ | 救世主よ!現れよ! »

コメント

今日は夏らしい暑い日だなんて思ってたら一天にわかに掻き曇り、辺りが見えなくなる程のゲリラ豪雨…。お、やっと調子が上がって来たかと思えば、あっという間に6連敗…。ドラも天気も何時になったら不順から抜け出すのか…。

近藤さん、こんにちわ。

試合内容は…触れません。巷では「投壊現象」だと言われておりますが、昨夜の東海ラジオの解説だった権藤博さんは「この戦力で何故勝てないのか不思議」だ、と。本当に少しの事なのでしょうね。残り30ゲーム…もうそんな時期なんですね…。

昨夜は久し振りに阿知羅が登板しましたね。正直、登板直後の阿知羅の投球内容に失望感しかありませんでしたが、失点後の投球は中々良かったと思いました。恐らくあれが本来の阿知羅なのでしょう。武山のリードも阿知羅の力を引き出していた様に感じました。出来れば次は武山とのコンビで先発を見てみたいですね。

さて、今夜は大野。余り期待はしてません(個人的にですよ)。が、いい加減に連敗脱出して欲しいですね。夏休みですよ、少しはドラファンの子供たちにいい思いをさせてあげて欲しいです。

投稿: 一家言おやじ | 2017年8月23日 (水) 15時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/71482076

この記事へのトラックバック一覧です: 抹消を自ら申し出た岩瀬仁紀:

« 小笠原の熱投しかない! | トップページ | 救世主よ!現れよ! »