« 明暗を分けた選手起用と積極的采配 | トップページ | 哀しすぎる現実 »

2017年8月18日 (金)

痛すぎる連敗〜チームリーダー大島の過ち

◆ 8/17(木) ― 横浜スタジアム
 DeNA 4 - 1 中 日

この横浜での連敗はあまりにも痛すぎた。
立ち上がりのバルデスの高めに集まるボールの初球ストライクを全てのバッターが狙い打ち返していた。
敵ながら見事なまでの先制攻撃による3点だった。
このハンディを結局は最後まで跳ね返すことができないまま横浜で痛すぎる2連敗を喫してしまった。
Aクラス進出の為には、すぐ上のチーム即ちベイスターズを直接叩かないことには始まらないのに、ベイスターズのいい所ばかりが目立った2連戦になった。
前日、好機にいい所が見せられなかった背番号3は昨日は出番すらなかった。期待を背負って満を持して一軍登録だったはずだが、1試合ダメだっただけで外してしまうのには賛成できない。相手投手がサウスポーの今永だからという理由だけなら背番号3はその程度の期待しかされてないという証拠になってしまう。その事実が寂し過ぎるのだ。昨夜はタイガースもカープに勝ち、上位3チームがドンドン遠のいて行くばかりである。
森監督の采配にも是が非でも勝ちに行くという強い意志が感じられないのも寂しい。
初回安打出塁の京田を置いて、2番荒木に策なく打たせたこともそうだし、7回に初めて訪れた一死一三塁のチャンスに木下をそのまま自由に打たせて結果ダブルプレーに終わった場面も思い切って代打藤井もよかったのではないだろうか。この日は木下もヒットは打っていたが相手バッテリーに与えるプレッシャーを考えれば代打策は必要ではなかったろうか。前日にも同じような場面があり何も動かなかったことを指摘したが、監督からはその意志が伝わって来ないのである。ベンチにいる選手をいかに効果的に起用するかは監督の一番の腕の見せ所であるだけに、動く所は確実に動いて貰いたいのだ。
8回、何とか1点を取りツーアウトではあるが、一塁に大島、バッターゲレーロの場面で、5球目大島が盗塁を試みたのだ。投手有利なカウントでピッチドアウトも可能な所での盗塁には首をひねらざるを得ない。しかもバッターは一発のある4番ゲレーロだ。完全にモーションを盗んだとか相手が100%変化球を投げると確信した時ならともかく、この盗塁失敗は反撃の雰囲気に水を差したのは間違いないことであった。
チームリーダー大島が絶対にやってはいけない過ちだったのである。
こんな所にもチームのチグハグさが露呈して我々ファンの落胆は大きい。
今日からは名古屋に戻って阪神と3つ巨人と2つ戦うが
もう負けられなくなってしまった。
もう一度、選手個々がやるべきことを確認して試合に臨んで貰いたいと思う。

|

« 明暗を分けた選手起用と積極的采配 | トップページ | 哀しすぎる現実 »

コメント

おはようございます、近藤先生、もう選手のやる気のなさが全面に出てますね。京田君と福田君だけが元気な感じがします。相変わらず松井雅人の配球は悪いですね。後被ホームランが多すぎますね。盗塁阻止率が12球団の中どべで肩が悪いから、相手チームがなめて走ります、プロ野球ニュースの解説者が笑っていましたのを見ていたら情けなくて。毎回グローブの向きが逆だし最低です、杉ちゃんがミスしたら即二軍に落とすのに松井雅人がへまをしたらピッチャーが悪いから負けたってムヤムヤにしてしまう馬鹿首脳陣、落合を辞めさせても落合一派がいる限り駄目ですね。周平もドラゴンズに居たら駄目だから他の球団に行った方が良いかもですね、今の無能のコーチでは周平は伸びません。早く立浪、山本昌。和田等が早く復活して欲しいです。愚痴を言いました。

投稿: 大嶋 | 2017年8月19日 (土) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/71456322

この記事へのトラックバック一覧です: 痛すぎる連敗〜チームリーダー大島の過ち:

« 明暗を分けた選手起用と積極的采配 | トップページ | 哀しすぎる現実 »