« お見事!小笠原慎之介&松井祐介! | トップページ | 大敗のドームに響いた「ピッチャー浅尾」のコール »

2017年9月22日 (金)

来年、森野の姿はもう見られない!

◆ 9/20(水) ― 明治神宮野球場
 ヤクルト 1 - 6 中 日

安定した大野がここにもあった。
前回の神宮登板時と同じ、原樹理との戦いになった。
惜しくも1点差1ー2で敗れた前回の雪辱をはらす機会が大野に訪れたのだ。序盤から気合に満ちた投球が相手打線を圧倒した。3回までは完璧でパーフェクト、7回ツーアウトまで山崎に4回に打たれたツーベース1本だけに抑えて無四球で来ていた。2回の周平のタイムリーで先取点、7回には福田の16号ソロが飛び出して2ー0とリードした。
その裏にツーアウトスリーツーから選択したツーシームを山田に一発食らったのが勿体無かったが、7回108球被安打2、6奪三振1失点でマウンドを降りた大野は安定感抜群で、エースの面影を取り戻した感じだった。
出遅れた今季だったが、漸く終盤になって大野本来の投球が戻って来て、来季へと繋がって行きそうで安心している。

と、ここまで記して翌日になってしまった。
木金と試合はないが、木曜夜になり森野の引退が報じられた。今年こそと始まった森野のシーズンは怪我との戦いになっていた。積年の身体の負担が悲鳴を上げていたのだろう。癒えては怪我、癒えては怪我の繰り返しだったという。若手の成長に焦る自分がいて、段々と気迫が薄れて行く自分がいたと述懐している。
21年目の森野にとっては一年一年が勝負の年になっていたに違いない。そして昨日、ファームの名古屋球場最終戦の最終打席に臨み、引退を発表した。
24日のナゴヤドーム最終戦が彼にとっての引退試合となり本当の最終打席となる。
チャンスにもう、森野のスリーランホームランを見ることはできない。
21年間、ありがとう!お疲れさまミスタースリーラン森野将彦!

|

« お見事!小笠原慎之介&松井祐介! | トップページ | 大敗のドームに響いた「ピッチャー浅尾」のコール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261481/71782301

この記事へのトラックバック一覧です: 来年、森野の姿はもう見られない!:

« お見事!小笠原慎之介&松井祐介! | トップページ | 大敗のドームに響いた「ピッチャー浅尾」のコール »