« 勝てる試合は必ず勝つこと。 | トップページ | 監督が応援歌について物申すことは? »

2019年7月 2日 (火)

やっと根付いてきたチームの一体感

#072◆ 6/30(日) - ナゴヤドーム
中 日 1× - 0 阪 神
(延長11回サヨナラ)

#071◆ 6/29(土) - ナゴヤドーム
中 日 6 - 1 阪 神

 チームの一体感が凄くなったように感じたのは僕だけではないだろう。
ファインプレーが出たり、得点を上げたり、ヒットが出たり、四球を選んだり、三振を取ったり、あらゆる味方のプレーにベンチの皆が一斉に反応するという当たり前の行動だが、ここに来て顕著に感じるようになった。
今季、与田新体制になってから、ベンチでの声の大きさNo. 1が与田監督だというから、チームが一体化するのも当然のことのように思えるが、交流戦後再開しての阪神2連戦2連勝はスタジアムをも巻き込んでの大盛り上がりの中で終えることができた。
これで5連勝だ。借金もいつのまにか6となりAクラスが見えてきて、熱い夏の戦いを前に楽しみになってきた。
故障していた、松坂を始め、笠原、小笠原、藤嶋らが戻ってくるし、先発争いも激しくなって来そうである。

打線の効果的な集中攻撃と大野の力投で勝った初戦と、柳の継続している好投と充実したリリーバー達の活躍が相手ドリスのサヨナラ暴投を呼んだのか延長11回1-0の幸運なサヨナラ勝ちを収めた第2戦と、否が応でも盛り上がる勝ち方を見せてくれた。
連勝を収めたその夜、シーズン中の電撃的トレードが発表された。

個人的には「待ってました!」と叫びたくなるくらい嬉しくホッとしたトレード発表だったが、ツイッターやらFBでは、ドラゴンズを去る10年選手2人に対する悲しみや寂しさの声が沢山聞こえてきている。
祐介はともかく、もうひとりの松井の不要論は語り尽くしてきた訳で、このまま中途半端にチームにいて貰ってもいいことは何もないと思っている。
逆に試合に出られる可能性が増えるであろう、オリックス移籍は彼にとってもいいことのように思う。
負の黒歴史を作ってきた中心選手松井雅人には、過去を反省して移籍先のオリックスで良き変節を遂げて貰いたいものである。

しかし、何にせよ10年お疲れさまと、両松井には告げたい。またモヤにはゲーム出場が増えるのは間違いがないから、かつてのブライアントのように化けて欲しいと祈っている。

選手間投票に周平、監督推薦で柳と京田がオールスターに選ばれた。
あと残るは、プラスワン投票である。
ドラゴンズの選手は一番少ない3人だから、何とかあとひとり、大島が選ばれるといいなあと思っているが…

 

 

| |

« 勝てる試合は必ず勝つこと。 | トップページ | 監督が応援歌について物申すことは? »

コメント

オリックス側では今日、トレードされた3選手の会見がありました。モヤの背番号は「1」。期待されてるのが分かります。松井佑介も右の外野手は手薄の様ですからレギュラー目指して頑張って欲しいものですね、頑張れ、両人!

今晩は。

昨夜は手も足も出ず完封負け、HR4発…狭いなぁカラクリドーム。清水は4回で降板しましたけれど球数が60球台だった事を思えば100球位迄は投げさせてやった方が本人&チームの為だったかも知れません。この先も先発で投げさせるのなら尚更。後、京田はチャンスで投ゴロ。此処で1点でも入っていれば試合展開はもう少し変わっていたかも、0-3でしたからね。監督もコメントしていた様に「当てに行って」いては菅野級を攻略するのは難しいですね。今日は桜井の様ですから思い切りの良い打撃を!頼みますよ。

さて、先発バッテリーは吉見-木下。ついでに井領→F、阿部→堂上とメンバーを変えて来ました。逆3タテを避ける為には大事なゲームなんですが…どうなりますか。

投稿: 一家言おやじ | 2019年7月 3日 (水) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 勝てる試合は必ず勝つこと。 | トップページ | 監督が応援歌について物申すことは? »